学校法人尚志学園 尚志高等学校〒963-0201 郡山市大槻町字坦ノ腰2番地TEL: 024-951-3500  FAX : 024-962-0208

スク−ルバス路線バス

尚志高校からのお知らせ

2015年の私から2017年の私へ(タイムカプセル)

平成27年3月に卒業したあるクラスで2年後の自分へ宛てた「2015年の自分からの手紙」を書きました。

本日、成人の日を迎えたましたが、2年前に描いた自分になっているでしょうか?


●No.1
 あなたは、まだ自衛隊にいますか、辞めていませんか。つらい事や苦しい事がたくさんあるかもしれませんが絶対に辞めないで下さい。強い気持ちをもってどんな困難な事にも逃げずに立ち向かって下さい。自分の事だからすぐ逃げようとすると思うけど、もう逃げないで下さい、お願いします。それと、一般曹候補生になれましたか。まだなれていなかったら勉強頑張れ。必ず一般曹候補生になってください。  友達たくさんつくれましたか。たくさん良い友達をつくって下さい。あと、悪い事は絶対にやらないで下さい。今まで両親には、たくさん迷惑をかけたのでもう成人式が終わって立派な大人なので善と悪の判断をしっかりして、悪いことや、両親に迷惑をかけるような事は絶対に辞めて下さい。いい彼女はできましたか。できていたら、その人の事を幸せにできるよう頑張って、また彼女ができていなかったら、これからいい彼女をつくって下さい。  最後に自衛隊は、自分で選んだ道だから、失敗したり、怒られたりするかもしれませんが、"最後まで絶対やりとげる"という強い気持ちと自信をもって頑張ってください。


●No.2

 あなたには今、目標がありますか?夢がありますか?楽しい人生を送っていますか?今の僕には目標がありません。なので、あなたが今、就職しているのか、それとも違う専門学校に通っているのか分かりません。もしかしたら大学に行こうとしているかもしれませんね。  本当に今の僕には2年後のあなたが何をしているのか分かりません。  あなたが今、本当にやりたいことをみつけていたとしたら、その夢に向かって全力でがんばってください。もうあなたは大人の仲間入りなのです。その夢を反対されても、けして自分の考えを曲げないでください。  あなたに今、夢がなかったとしたら、あせらず、ゆっくり自分のやりたいことをみつけてください。きっとあなたならみつけられます。  あなたにはかけがえのない友達がいるということを忘れないでください。苦しい時には楽しかった高校時代をおもい出してください。最後に、どんな時でも人に優しくいれる人であってください。


●No.3

 ・大学での講義・実習に取り組んで、理学療法士になるために努力していますか。  ・一人暮らしでも、健康的な生活をおくれていますか。  ・つらいこともあると思うけど、あきらめず患者の気持ちを理解することができるPTになれるように、頑張れ!!  2年後の国家試験に向けて頑張れ!!


●No.4

 きっとあなたは今、大学3年生になろうとしていることでしょう。それとも、もうとっくに大学を中退して、人生を台無しにしているのでしょうか?これから大学を辞めようと考えている最中でしょうか?私にはわかりませんが、もしあなたがつらい思いをしているなら、少しだけ立ち止まって、過去の自分(私)を思い出してみて下さい。そこの大学に入るまで苦労して、勉強を必死に頑張ったこと、高校3年間、部活動をやり通したこと、家のことや学校のことで悩んでも、毎日休まず学校に行ったこと。あなたは小さい目標や夢でも、たくさんのことを叶えてきました。そして、今まで支えてくれた友人や先生、そして家族のことを思い出して下さい。きっとあなたならどんなにつらい困難があっても乗り越えられるはずです。頑張ろう!!2年後の自分!!!  そしてあなたは今日、大学生であると同時に「成人」になりました。これからは余計に大人として自覚、責任、重圧がかかるでしょう。間違っても、TVや新聞に載るようなことはしないようにお願いします。私よりも、心が綺麗で優しい人間になっていてほしいです。それと、色々な人に、感謝することを忘れないで下さい。私はそれができなくて間違った方向にいってしまいます。だからあなたは友人や家族に、感謝の気持ちを素直に伝えられる人間になって下さい。  あなたの夢は看護師になることです。その夢を叶えて、行動でも言葉でも感謝の気持ちを表して下さい。そして家族を幸せにできるように頑張って下さい。


●No.5

 2017年の私へ、きっとあなたは看護師を目指して懸命に頑張っていることでしょう。やはり学校は厳しくて辛いですか。しかし、あなたは今まで部活動や受験など、さまざまな苦難を乗り越えてきました。そして受験を通して気づいたことは、誰かに支えてもらうことの大切さでしたね。毎日、早起きしてお弁当を作ってくれた親や、励ましの声をくれた友人、試験の前にお守りを作ってくれた友人、そして勉強を教えてくださった先生方の支えがあったからここまで頑張ってこれたのです。もし、疲れたときや迷ったときは無理をせず誰かに頼ってください。自分一人で頑張ることが強さではありません。  これから今まで以上に大変なことが待ち受けていると思います。あなたの周りにもきっと頼れる人はたくさんいるでしょう。だから一人ではないということを自覚してください。そしていつか立派な看護師として社会に貢献できるように頑張ってください。応援しています。


●No.6

 あなたは元気で生活していますか。  自衛隊に入隊して約2年たちますがつらくて逃げていませんか。これを読む時も絶対、自衛隊で人を守るため、人を助けるために常に上を目指してがんばってください。正直、今私はとても不安です。今のように自分の1人の時間はありませんし、入隊してからのトレーニングは想像できないくらいつらいと聞きますし、やっぱりなんだかんだ支えてくれてきた家族とほとんど会えなくなるのはつらいです。しかし、あなたはそれらを乗り越えて自衛隊で必死にがんばっているはずです。今まで何度もつらいことを乗り越えてきたあなたなら絶対大丈夫だと私は確信しています。  今の私からあなたに向けて言いたいことは、常に努力をして上へ上へとがんばってください。自衛隊に入隊して終わりではなく入隊してからも夢を持ちそれに向かってがんばってください。  自分に自信を持ってください。失敗する時も絶対にあります。そんなことにも負けないでがんばってください。


●No.7

 成人の日おめでとう。きっとあなたは、看護学校で看護師に向けての勉強をしている最中でしょう。1人暮らしはどうですか。身体はこわしていませんか。寂しくはありませんか。今の私は、看護学校に進学するのはもちろん、1人暮らしをする事も不安でたまりません。きっと寂しいだろうし、心細い時もあるはずです。  だけどあなたが今楽しく生活をしていて、看護師になるという夢を諦めていなかったのならば、私は頑張ってきたのだと思ってください。そして、あなたがそのような生活を送れるように私は負けずに頑張っていきたいと思います。  あなたは第1志望の看護学校には合格できず、今の学校に入学したのだと思います。その事で福島からも離れ、1人暮らしをすることになってしまい、もっと勉強すれば良かったと後悔しました。しかし、最終的な目標は国家試験に合格し、看護師になることです。そしてどうか、あの時の悔しい気持ちを忘れずに残り約1年間悔いなく過ごしてください。  これからも元気で笑顔を忘れずに、目標に向かって頑張って下さい。


●No.8

 成人おめでとうございます。今年で卒業だと思うので、次は就活でしょうか。保育士目指して頑張ってください。そして、これからの人生、悔いの無いよう生きてください。


●No.10

 20歳になり社会人として、夢を叶えられていますか?自分のことだから、小さなことで後悔を繰り返していることだと思います。でも、もう子どもじゃありませんよ。大人になったという字画を持ってくよくよしないでください。少しでも20歳になった自分は自信を持って前に進んでいけてたらいいなと思います。まだ夢があやふやな書いている自分ですが、女子短大をちゃんと卒業して就職できそうですか?辛いことだけど安定した将来にしてください。  しっかり親孝行してますか?家族に迷惑ばっかかけたので、倍以上の親孝行をしてください。自分が働いて稼いだお金で温泉にでも行かせてあげてください。お母さんは元気ですか。自分の成人式の姿を見せてあげてください。そして、今まで育ててくれたお父さん、お母さんに感謝してください。   がんばってね。


●No.11

 いよいよ今日で成人です。2年前の私は尚志高校を卒業しました。私は今、看護学生2年目として、しっかりと勉強できていますか?  2年前、高校生だった私より成長できていて欲しいです。中学生からの夢である、看護師になるための勉強はやっぱり大変な事も多いと思うし、たくさん辞めたいって思う事もあるんだろうな・・・。でも、高校の頃、頑張ってきた自分とかクラスの仲間とかを思い出して、まだまだ頑張れる自分になってたいです。  また、高校の友だちと、いっぱいいっぱい話して、騒ぎたいな。2年経って、クラスのみんなも大人になってるのを見るのが楽しみです。  看護系のみんなの努力が報われて、それぞれが就きたい職業に就けているのを見たい気持ちでいっぱいです。高校の頃は、たくさん悩んだし、勉強も部活も投げ出したかった時期もあったけど、今日、成人を迎えた自分のために少しでもなっていることを願ってます。  そして、まだまだ成長し続ける自分でありますように。


●No.12

 20歳の私は元気に成人式を迎えられていますか。  高校3年の卒業を間近にした私は、この尚志高校での3年間があっという間な高校生活だったと、振り返っています。でもその3年間は自分にとって大きく成長できた時間でした。それは色々な生活の中で自分自身を見つめ直す事ができた高校生活でした。勉強でも友人関係でも辛い事があったからこそそれを乗り越える力をつける事ができたと重います。周りの友人にも恵まれたと思うし、受験も学校の先生方のおかげで、乗り越える事ができたと改めて思います。  卒業を間近にして、これからの進路先や将来が不安いっぱいな気持ちだけど、尚志高校での思い出を糧に目標と夢に向かって頑張っていきたいと思っています。  20歳の私は今よりもっと成長して、目標と夢をつかむ立派な大人になっているといいなと思います。


●No.13

 「成人」を迎えて、今の気持ちはきっと実感が湧いていないというのが本音だと思います。成人としての自覚が芽生えるのにはもう少し時間がかかるのではないでしょうか。  今はまだ看護学生としての毎日に追われ、慌ただしい生活を送っているころだと思います。高校時代とはまた違う環境の中で、新しく学ぶことも多く気持ちに余裕がないかもしれません。今はまだ自覚がなくても成人になれば社会の一員として扱われます。これからは自分の行動や言動に、責任を持たなければいけません。いつまでも他人に頼ることはできないと、これからの生活の中で思い知らされることがあるはずです。自分にはなかなか厳しく出来ずに、物事を後回しにする所があるのも、まだ改善されていないと思います。  成人として少しでも成長ができるように、自分のことも周りのこともよく見て、心に余裕がもてるように生活して下さい。  高校時代で多くのことを学ぶことができたように、これから学ぶことも自分の為になるものとなるはずです。そのどれもを見逃すことのないように視野を広げ、常に考えることを止めず目指してきた夢が実現できるよう頑張って下さい。  応援しています。


●No.14

 2017年の私は20才。今は看護師になるために必死に看護学校に入るための勉強をしていますが、20才の私は看護師の国家試験の勉強を頑張っていますか。今は4月から始まる専門学校の生活に期待と不安がありますが、理想の看護師になるためにできることをせいいっぱいやっていこうと思っています。看護という道はとても大変なことだと思いますが、私が看護師になり、人の役に立ちたいという気持ちを強く持っていけば、のりこえられると信じています。今の私は看護の専門的知識はないけれど、学校に行きたくさん勉強と経験をして看護師になるという夢を実現できるように頑張ります。20才の私も頑張ってください。


●No.15

 成人おめでとう。卒業して2年が経とうとしています。  高校3年生の現時点では、どんな20歳になっているか、全く想像がつきません。今の私は、短大生になる不安でいっぱいです。  卒業してからは、どんな毎日を過ごしていますか。辛いことがあっても、忙しく充実した毎日を過ごしていて欲しいです。  これを書いている、今日1月29日はお弁当が最後の日でした。今の私は、遅れた反抗期で母とうまくいっていないから、「3年間、ありがとう。」が言えたか心配です。自分のことで、精一杯で周りのみんなに感謝するという心の余裕がありません。でも、これを見ている私は少しでも成長しているはずだから、たくさん周りの人に感謝を伝えてください。そして、短大を卒業。就職先は決まりましたか。  子どもが好きだけじゃ、やっていける職種ではないけれど、自分の本当にやりたいことなら、最後までやり通してください。絶対、頑張れるはず。たくさんの子供達を楽しませて、笑顔にしてあげてください。  あたなには、高校生活において、頼りがいのある素敵な友人がいます。その友人達のおかげで楽しい高校生活が遅れました。その人達をいくつになっても大切にしてください。  体に気をつけて、毎日を一生懸命生きてください。  頑張れ。 


●No.16

 元気ですか。どんな目標に向かって頑張っていますか。   高校kに入学した頃のあたなはまだ、志望していた学校にいけなかったことをずっと引きずっていましたね。でも、担任の先生が入学式の日にくれたプリントに書いてあった「成功の反対は失敗ではなく挑戦しないこと」という言葉を見てから、目標をもってできるところまで挑戦してみようと思えました。それから、辛くて学校に行きたくない日もあったけれど、部活動をやりたいっていう気持ちや目標を最後まで達成しようという思いがあって3年間通い続けたね。今、あなたの目の前で辛いこととか、どうしようもなく泣きたいときがあるかもしれない。けれど尚志高校で頑張っていた日々を思い出してみてください。目標に向かって、自分に向き合って、努力していた時のことを思い出してみてください。きっとだいじょうぶだよ。だから自分の夢や、やりたいことに向かって、突き進んでください。周りの家族や友人や色々な人に感謝しながら頑張ってください。あと、時々、息抜きをすることも忘れないでくださいね。応援しています!!!


●No.17

 高校3年生の時に立てた予定通りに、進んでいますか?現在の私は、人間関係で悩んでいるけど、2年後は心から分かり合える友人はいますか?そして、充実した日々を送っていますか?  2年後の理想は、資格を取り、残りの2年、学習をして頑張っているはず!高校3年間、後悔が多かったから、後悔をしないような生き方を2年後の私はできているといいな...。  2年という月日では、高校生時代のことは忘れてはいないと思うけど書きます。私は右も左もわからない状況で学校に入学をし、1年製でいろいろ経験をし、辛いことや楽しいこと、悲しいこともありました。でも、今思うと1年製の時のほうが楽しかった。理由はね、周りにたくさんの友達がいたから。でも、その友達から自ら離れたせいで残りの2年間は楽しい思い出もできず、悩み続けることになった。  20歳の自分に言いたいのは、まじめな考えはやめて、もう少し気楽に生きなさい!!自分1人で考え、悩んでもムダだよ。1度きりの人生楽しんで、毎日笑って過ごしな。それが出来ないと損する日々を送ることになるよ。最後に!まだネガティブ人間だったらポジティブな考え方をするように!!


●No.18

 第1志望の学校に入学して2年...。元気でやってますか。  たぶんクラスの人ともうまくやっていけてると思うけど、毎日資格に向けた勉強で忙しくしてると思う。今日、1月9日で成人になったけど、残りの学生生活もあるし、きっと大人になったっていう自覚はあまりないと思う。逆に大人だからしっかりしないとって気負うかもしれない。けど、その必要はない。  今、18歳の自分がこんなことを言うのもおかしいと思うけど、未成熟でいいと思う。大人だって老人から見ればまだ未成熟だ。だからあせったりいそいだりしなくていいから、自分のペースで大人になっていってほしい。でも、社会的なことはきちんとして生きなきゃだめだよ(笑)。  2年後、18の自分が書いた私へのメッセージを見て身分はどう思うんだろう。きっと心配性だね。とか、言われなくても分かってるって意地張るんだろうな。そんな2年後の自分を楽しみにしたい。  最後に、がんばれ!


●No.19

 2年後の私は今、将来の夢である作業療法士になるために頑張っていますか?私は高校生活の3年間、たくさんの事を先生や友達から教えてもらいました。その教えを忘れず今の私に生かせていたらいいなと思います。  新しい環境で親から離れ、1人暮らしを初めて親のありがたみを感じたと思います。家ではいつも親とケンカし、ぼう言をたくさん言ってしまいました。県外の学校に進学したいと言った時、最初は「1人暮らしは心配だから」と反対されました。しかし、自分の将来の夢をかなえたいと説得したら、「自分が決めた事なら、頑張りなさい」と背中を押してくれました。そんな親に感謝しかありません。受験までの期間、小論文が苦手な私に1ヶ月毎日小論文を書き、指導して頂いた先生には笑顔で受験前日の日に「ここまでやったから自信を持ちなさい」と言われた事を今でも覚えているでしょう。親友とはたくさんケンカしました。ですが、たくさんケンカした分、仲良くなったのも事実です。親友の支えが今まであったからこそ、今私はその場にいるんだと思います。  私はたくさんの人達から支えられ、ここでの自分がいるということを忘れずに、これからの人生を歩んでいきたいです。楽しいこと、苦しいこと、悲しいことはあると思うけど、負けずに頑張っていきたいです。


●No.20

 今日でいよいよ成人ですね。この手紙を書いている私は、先日、第一志望に落ちてしまって少し落ち込んでいる高校3年生です。もうすぐ卒業を控えていて、少し寂しいですが、2年後の私は元気に頑張っていますか?3G9のみんなとは未来でも仲良くやれていますか?未来でもSisterと女磨きを頑張っているかな?(笑)。  看護学校2年生ですね!勉強は大変ですか?実習はどうですか?現在の私は、4月から看護学生になれる喜びと不安と期待とで、複雑な気持ちです。未来の私が困らないようにと、今から生物を復習したり、たくさんたくさん勉強しています。もし未来の私の力になっていたらとても嬉しいです。私はいつも周りの環境や、出逢う人に恵まれています。感謝の気持ちだけは忘れずに立派な社会人、そして看護師になりたいと18の私は願っています。  辛いこともあると思う。嫌なことも山ほどあると思います。それでも、18の私が一生懸命努力して開けた看護師への道です。諦めずに、怠らずに最後までいつもやりとげられる私でいて下さい。  最後に...成人おめでとう。成人式の日は必ず両親にお礼を言ってほしいです。そして、自分の夢を叶えて支えられる人になって、未来でも一緒にいられる努力をしてね(笑)。


●No.21

 私は、2017年1月9日に成人の日を迎えることができました。成人の日を迎えられたのは両親のおかげだと思っています。今まで迷惑をかけてきたこと、心配ばかりかけてきた私をここまで育ててくれてありがとうございました。自分は、進路が決められず悩んだこともあり、嫌な思いもしました。けど、母が介護福祉士の仕事が合っているのではないかと言ってくれあた時は、自分は人を助け合う仕事がしたいと思うようになりました。小~高まで私は勉強することが嫌いでした。成績も中々延びずにいったこと、両親に成績を見せなかったことが一番苦しかったです。でも、今まで楽しかったことは友達とおしゃべりしたり、友達とどこかに遊んだりしたことが、一番の思い出でもあります。1月9日に成人を迎えたということは自分はもう大人の仲間入りをしたということになります。自分は介護福祉士の仕事をしっかりこなしているでしょうか。また、結婚をしているでしょうか。20歳になっても両親に迷惑をかけていないでしょうか。という自分はもう大人になり立派な成人を迎えることが出来たでしょうか。これからもその先もずっと両親のおかげでここまで成長出来たことに感謝したいと思います。でも、一番大事なことは家族がケガや病気をしないことだと思っています。


●No.22

 夢を叶えられてる?それとも違う道に進んでる?2年後の私は何してる?  高校生の私は、少しずつ成長してできないこともできるようになっていたよ。2年後の私は楽しく諦めないで頑張ってるかな...。もっと成長しててほしいなぁ...。頼る側ではなく、頼られる側になってね??  高校生のときは、いろいろあったけどすごく楽しかったよ。私にとって友達は、大切でかけがえのない存在だった。辛いときもあるけど思い出して?  高校生活でたくさんのことを経験して少しずつ何かが変わったよ。高校生活で経験したことを生かして、辛いときもあるけど、諦めないで頑張って。  笑顔を忘れないで、前に進んでね。


●No.23

 二十才の私は、今の私より大人になっていることを願います。十八の私は、性格も悪くて、ネガティヴで、顔も良くなくて良い所が見当たりません。少し何か失敗をしただけでくよくよしたり、グチをこぼしたり、挑戦してみたいことがあってもチャレンジする勇気がなくてやらずじまいだったりで、ただダラダラと生活しています。  二年後は、看護学生として学習していると思います。勉強は大変ですか?つらいことや楽しいこともたくさんあると思います。今のダメダメな私からは何も言えないけれど、将来、人の役に立つことのできる仕事に就きたいと決めた以上は、ちゃんとしなきゃいけないと今の私は考えています。勉強が嫌いだった私が、もっと勉強する道を選んだことにも正直びっくりしていて、今だに自覚していないけど、一生懸命、目の前にあることをやっていきたいと思います。二年後の私といっても全く想像がつかないけれど、今は未来の自分が苦しむことがないように頑張ろうと思います。苦しかったら高校生活を思いだして下さい。  そして、素敵な女性になってね。


●No.24

 きちんと勉強し、将来に向けてがんばっていますか?  高校生の時は、あきらめが早く周りに頼ってばかりだったと思います。今は、きちんと自分の意志をはっきりして、高校生の時に学んだ事を生かして、前に歩んでいたらいいと思います。そして、学校やクラスのみんな、友達からいろんな事を学び、その1つ1つの思い出をこれから先も忘れずに、辛い事をのりこえられたらいいと思います。   これから先、何が起こるか分からないし、楽しい事も、辛い事もあるかもしれないけど、将来の夢は絶対にあきらめないでください。自分で決めた道は、逃げずに最後までやりぬいてください。逃げてばかりいたら、後々後悔すると思うから、これからもがんばってください。


●No.25

 いろんな困難を乗り越えて20歳になった自分、おめでとう。  なかなか恥ずかしくて言えないけど、親に感謝の気持ちを伝えてね、言葉で。まだ学生だから、自分の職はないけど、これからなろうとしている道で誇りを持てるようになりたいね。そのために今が辛いと思うし、これからだって辛いことばかりだと思う。だからこそ、その中で頑張ってほしい!  20歳を迎えたことで大人への仲間入りができたような気がしちゃうけど、自分は甘いと思うから浮かれないでね。  友達とは仲良く、楽しいときはたくさん笑って、悲しいときは泣いて、自分の気持ちをちゃんと伝えて、感謝の気持ちを忘れず、前向きに明るく。そして、ステキな大人になってね。  これからも、頑張れ!


●No.26  

 ちゃんと看護学校通ってますか?あまり遅刻しないように気をつけてください。あと、あまり楽なほうにと流されないようにしてください。もうちょっと努力をしてください。  立派な看護師になれるように、ねる間も惜しむほど勉強してください。ときどきは、郡山に帰ってください。親への感謝を忘れずに生きてください。   あと、暴飲暴食はしないでください。チョコレートの食べ過ぎはひかえてください。ニキビができますので。 おわり。


●No.27

 成人おめでとう。何色のふりそで着てますか?美人になってますか?(笑)。これを読んでるって事は、手紙を書いたこと覚えていたんだね!!  幼い頃からずっとなりたかった夢を叶えるために、高校で今までにないくらい勉強してたくさんの先生方にお世話になって、今、必死に頑張っていると思います。実習でうまくいかなくて泣いてないといいな(笑)。  家族、友人ともうまくやっていますか?今、仲よくしてる友達とはずーっと仲よしでいたいって心から思ってます。本当に。友達は「宝」だよ!!  自分が成人むかえて、お酒飲んでワイワイしてる姿、正直少し想像できるかも。酔いすぎてばかなことしてないといいです。  看護学校すごく大変だと思います。でも、高校生活でちゃんと学習する習慣を身に付けたはずなので大丈夫だと信じてます。  私の高校生活は本当に最高でした。先生にも恵まれ、友達にも恵まれ、女を捨てるくらいゲラゲラしてたと思います...。2年後の私は20歳の女性にふさわしい品を持って、今、読んでると心から祈ってます。今まで出会った大切な友人、そして家族、これから出会う人たちを大事にして、看護師という夢に向かって頑張って下さい。そして、すてきな男性に出会ってますように...(笑)。


●●No.28

 2年後の自分はどんな二兎になっていますか?たぶん看護専門学校で、一生懸命勉強しているのだと思います。  今、18歳の自分はとても不安です。専門学校に行ってちゃんと勉強についていけるのか、人間関係など上手くやっていけるのかと。でも私のことだから、きっと不器用ながらも頑張っているのではないかと思います。  2年後って長いようで短いから、ちゃんと成長できているかちょっと不安です。今の自分よりも、もっと自信をもっていてほしい。きっと、つらい時とかもあると思うけど、めげずに頑張って、立派な看護師を目指してください。  応援しています。


●No.29

 "成人した私へ"  准看の試験合格してますか?諦めないでやっていますか?努力していますか?大切な人と今いますか?笑顔ですか?  高校生の時の事を覚えていますか?1年生の時、私は辛い事から逃げました。でもその逃げた事を今、高3になっても引きずっています。だから、辛い事があっても逃げないで下さい。約束でもあるんですから。2・3年は、いろいろな人との衝突、その中で大切な人と出会って友人になって、今では居なくてはならない存在です。クラスの人には、沢山迷惑かけたと思います、すいません。でも、そんな私を温かく包んでくれていた友人に感謝です。そして、受験私は夏休み終わりくらいに志望校やっと決まりましたその時の後悔で高1から勉強ちゃんとやっておけば良かったなって思いました。11月1日受験ですっごいドキドキしました。10日に合格しました。安心しましたけどもっと上に行ってみたいと思いました。あと何書こう。あっ親に内緒で買ったアコギ今どうなってますか?バレた?ばあちゃん所に隠したけど。専門楽しい?4月から入学だよ、みんなと離れるの嫌だ。あっこの日って覚えてる?2013.5.24この日がずっと大切な日であるといいな。18歳の私にとってこの日はとっても大切だよ。  最後に私!「成人おめでとう!これから辛い事沢山あると思うし、でも私ならその辛い事を乗り越えれると思う!頑張れ。18歳の私より」


●No.30

 今日は、成人式ですね。どんな気持ちで今日を迎えているかな?  今頃は、大学の勉強とかで大変かな?大学生活は楽しくやっているかな?友達はたくさん出来たかな?ふりかえるとあっというまに20才になりましたね。  社会人になって大変な事、嫌な事たくさんたくさんあるけど、絶対にあきらめたり、ざせつしちゃダメだよ。そして、ダメになりそうな時は、親、友達に相談して1人で抱えこまないでね。そして、絶対に泣かない事、強くなってね。  これから、大学卒業して、自分の夢を叶えられるようにがんばって!そして、周りの友達などを大切にして、楽しく一日一日を過ごしてください。あと、彼氏も出来たかな?(笑。もし、彼氏が出来たなら、その人を大切にしなきゃダメだよ。  これからも、一日一日を大切に過ごして、楽しく生活を送ってね。そして、大学を卒業し、就職して、結婚して、子どもを産んで、楽しく幸せな家庭を築いてね。  fight~!!


●No.31

 2017年の私はどうですか?幸せで楽しい生活を送っていますか?  大学に進学して2年がたち、東京での生活はなれましたか。親から離れて生活することに不安をかかえている2014年の1月です。友達がいることの大切さ、勉強の大切さ、これからの人生にヒントとなるようないろいろなことが知れた高校3年間でした。  2017年の私は大学2年生のはずでしょう。きっと頭のいい人たちばかりで自分が嫌になり、なんどもなんども劣等感に浸り、もしかしたら東京に進学を決めたことに後悔するかもしれません。それでも、私は一人ではないということを忘れずに、夢に向かって努力してほしいなって思います。  今日、成人式をむかえたあなたは、いろいろなことが自由となるでしょう。それと同時に責任も大きくなります。親から育ててもらえたことに感謝しながら、これからの人生を生きていってほしいなっと思います。  運命の人に出会えますように...笑。

2017.1. 9 更新

2019.5.13 教育実習スタート
2019.5.13 事務研修スタート(3学年就職希望者)
2019.5.12 部活動情報(サッカー部女子)
2019.5.11 5月13日〜5月19日の日程
2019.5.10 事務研修について

尚志高等学校 創立50周年記念フォトギャラリー