学校法人尚志学園 尚志高等学校〒963-0201 郡山市大槻町字坦ノ腰2番地TEL: 024-951-3500  FAX : 024-962-0208

スク−ルバス路線バス

尚志高校からのお知らせ

平成28年度卒業生 合格体験記 <32> 東部液化石油株式会社

国公立大学編はこちら >>
私立大学編はこちら >>


東部液化石油株式会社 >>
(公募制推薦)


『合格するために...』


安 田 早 稀
情報総合科コンピュータビジネスコース
(ソフトテニス部 郡山市立三穂田中学校出身)


■合格の秘訣

 私はこのたび、東部液化石油株式会社に内定をいただきました。この時、「日々の積み重ね」の大切さを改めて実感することができました。

 私は高校を卒業したら就職をしたいと中学生の頃から考えていました。そのため、本校では情報総合科に入学し、部活動は1年生の頃からソフトテニス部に所属しました。

 部活と勉強を両立させることは、自分が想像している以上に大変でした。その中でも、高校2年生に進級した頃には、学習面では、専門的な検定を取得するための授業内容が増えていき、部活動では、自分たちが中心となる時期であったため、練習時間や練習内容も濃くなっていきました。そのため、家に帰ると疲労で寝てしまう事が多く、自宅での学習時間を確保することに苦労しました。

 大変だということを言い訳にし、自分を甘やかしてしまった時期がありました。そのとき、私は自信のあった検定試験に落ちてしまいました。そこで、今までの甘さに気付き、何とかしなくてはいけないと考え直すことができました。

 私が内定をいただくために特に力を入れたことは、検定取得です。

 就職で内定をいただくためには、他の高校生よりも、いかに自分をアピールできるかが大切だと思いました。私はコースの中でもタッチタイピングが少し速いことに気付き、それを長所としてアピールポイントを作っていこうと考えました。学校の授業では、きちんと話を聞き、自宅でも検定の2週間前には勉強を行い、たくさんの検定を取得することができました。そして、最終的には自分の受験した会社から内定をいただくことができました。

 最後になりますが「今は大丈夫」「後からでいいや」とそのままにしていると、3年生になった時に苦い思いをすることがあるかもしれません。何事も後回しにせず、地道に努力することで結果はついてくると思います。これから就職をする人は、この文を読んで少しでも参考にしていただけたら幸いです。


■後輩へのメッセージ

 高校生活はとても楽しいと思います。ですが、楽しむだけでは何にもならないこともあります。大切なことは「メリハリ」を付けることです。これを習慣づけることによって集中力も上がると思いますし、他の人から見てもきちんとしている人だなと好感を持ってもらえたり、社会に出てからも良い人間関係を築けていけると思います。

 また、「〜だったら」「〜すれば」と悔いが残る前に、思ったことに対して恥ずかしがらず、積極的に行動を起こすことで道が開けていくこともあると思います。自分を信じて、一生懸命に取り組み、明るい将来に向かっていけるように頑張って下さい。同じ尚志高校の先輩として応援しています。


【学企業紹介】東部液化石油株式会社(所在地:福島県郡山市、従業員数:286人。)
 LPガス販売業。東部ガスグループの会社で、需要家戸数は65,000戸。保安優先の万全の供給体制と迅速なサービスにより、周辺地域のLPガス需要を積極的に開発しています。

2017.9. 6 更新

2019.8.30 1年生 浜路キャンプ 第3団
2019.8.30 部活動情報(サッカー部女子)
2019.8.29 部活動情報(サッカー部男子)
2019.8.28 1年生 浜路キャンプ 第1団
2019.8.27 進路行事(夏期休業中)