学校法人尚志学園 尚志高等学校〒963-0201 郡山市大槻町字坦ノ腰2番地TEL: 024-951-3500  FAX : 024-962-0208

スク−ルバス路線バス

尚志高校からのお知らせ

第1回 3学年校内実力テスト 4月12日実施 

2年生の皆さんは、およそい1ヶ月で3年生となります。3年生は、高校卒業後の新たな進路を決定させる学年です。1年後の4月にあなたはどんな事をしていますか。おそらく誰1人明確には決まっていません。3年生は、これを決めていかねばなりません。進学、就職に関わらず、皆さんが希望するところは、他の人も希望します。進学ならば、より専門を学べる高いレベルの学校、就職が有利に働く学校、資格取得率が高い学校など、就職ならば、職種、待遇、福利厚生が充実している企業など。だから、多くの人が希望するところには、競争が生まれます。その競争に勝っていかなければいけないことが現実です。そのために、この時期に意識を変え、まずは1つの関門である学力向上(入学試験、就職試験に対応する力)を図っていかなければいけません。

 進路指導部では、皆さんのこれからの進路決定までの1つの指標として「第1回3学年校内実力テスト」を重視します。この3学年第1回校内実力テストは、3年生の学校の成績に加味することはもちろんのこと、進学においては、推薦受験希望者の校内選考重要データ、一般受験希望者においては現状の個人学力の把握、就職においては、校内選考の一部データとして取り扱います。進路決定の戦い(受験)は、すでに始まっています。出遅れてしまうと致命傷となります。

 学校の定期試験と進学模擬試験、就職模擬試験の大きな違いは、出題範囲の違いです。模擬試験は範囲がひろいため、時間を掛けて継続的な学習を進めていかなければいけません。日々の学習が一番大切となります。問題が難しいという人がいます。しかし、すべてが難しいということはありません。定期考査で出題される難易度の問題が、約6割は出題されています。その6割を確実に解けるようにしていきましょう(約6割⇒全国偏差値55以上)。3年生では特に進学模擬試験、就職模擬試験に対応する力を身に付けることを目的にしなければなりません。2月下旬から4月上旬にかけては、真の学力を身に付けるためのスタートの2ヶ月としていきましょう。

⇒第1回3学年校内実力テストの対策講座として、3月18日(月)から早期センター学習会を実施します。

進路だより No.38より

2019.2.25 更新

2019.3.11 第7回 SHOSHIカップ争奪バレーボール大会
2019.3.11 部活動紹介(合唱同好会・蜂の会)
2019.3.10 3学年校内実力テスト 4月12日
2019.3. 9 3月11日〜3月17日の日程
2019.3. 8 全国書道展 文部科学大臣賞

尚志高等学校 創立50周年記念フォトギャラリー