学校法人尚志学園 尚志高等学校〒963-0201 郡山市大槻町字坦ノ腰2番地TEL: 024-951-3500  FAX : 024-962-0208

スク−ルバス路線バス

尚志高校からのお知らせ

定期テストで点数があがる正しい勉強の仕方と手順

 2月14日(木)から後期期末考査が始まります。それに向けての3ステップのテスト勉強方法を紹介します。

ステップ1:出題範囲・傾向の「でるもの」を知る 〜3つのポイント・コツ〜

 効率的に点数を上げるには,「出るもの」に的を絞るのが賢明です。当たり前のことですが,テストに出ないものを勉強しても点数にはつながりません。では,「出るもの」を知るにはどうしたらよいのか。2つのコツをご紹介します。①テスト範囲表を賢く活用する。②授業中の先生のサインを見逃さない。③提出物を最大限活用する。

ステップ2:自分の実力で「できないもの」を知る 〜3つのチェックポイント〜

 テスト勉強は「できない問題をできるようにすること」です。なので,わからない問題や間違えた問題を知る必要があるのです。まずは,授業中の問題や宿題の中で,次の3つの問題には×印をつける癖をつけさせましょう。①わからなかった問題,②間違えた問題,③いい加減に書いたら,たまたま正解した問題

ステップ3:「できない」を「できる」に変える 〜たった1つの大切なポイント〜

 「でるもの」のうち「できないもの」がわかったら,あとはそれを「できるもの」に変えていきます。それこそが「テスト勉強」です。具体的には,ステップ2でつまづいた箇所を徹底的に反復するのです。これを実践できるかが,点数アップの要ともいえます。成績が伸びない人は,不正解にも関わらず「1回解いたから,もういい」と考える傾向が強くあります。大切なのは,解説やヒントを見ずに自分の力だけで正解できるまで繰り返すことです。だからより多くの学習時間の確保が必要なのです。

進路だより No.36 via School Post より

2019.2.11 更新

2019.3.27 部活動紹介(応援団・チアリーディング)
2019.3.26 部活動紹介(硬式野球部)
2019.3.25 3/29 演劇部 自主公演
2019.3.24 第11回・第12回 賞状伝達式
2019.3.23 3月25日〜3月31日の日程

尚志高等学校 創立50周年記念フォトギャラリー