学校法人尚志学園 尚志高等学校〒963-0201 郡山市大槻町字坦ノ腰2番地TEL: 024-951-3500  FAX : 024-962-0208

スク−ルバス路線バス

尚志高校からのお知らせ

進路だより No.1

平成31年度(令和元年度)スタート
新たな取り組みを始めよう


「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫らす」

 平成31年度(令和元年度)が始まり、万葉集の一節より「令和」という新たな和暦の元号が決まりました。この文の意味は、「春の、とてもよい月(時期)には、なごやかで清んだ風がふき、鏡の前の美女が装うお白いの粉のように梅の花が咲き、蘭の花のとても良い香りが立ち込めている。」 というような内容になります。

「令月」とは、「何を始めるにも良い月」という意味で、2月下旬から4月上旬の、ちょうど今頃の時期のことをいうのだそうです。

 生徒の皆さんも、新たな気持ちで、新たなクラスや新たなクラスメイト、新たな学年の一員として順調な学校生活をスタートさせていきましょう。
そして、今まで、やってこなかった「新しい取り組み」を始めることをお勧めします。今は、「和やかな風の吹く、何を始めるのにも良い月」なのですから。

【高校生活の到達目標】


●1年生(自己理解)・・・「自分が将来、何をしたいのか」を良く考えて、目標を確立していきましょう。

●2年生(自己啓発)・・・具体的な進路希望を決めて、それに向けて「自分が何をすればよいのか」を理解し、自分を励まし、頑張る時期です。

●3年生(自己実現)・・・進路希望を達成するために、主体的(自ら考え、判断する)に行動し、実現させましょう。


進路だより No.1より抜粋

2019.4. 8 更新

2019.4. 9 部活動紹介(よさこい部)
2019.4. 8 進路だより No.1
2019.4. 7 部活動情報(サッカー部)
2019.4. 6 4月8日〜4月14日の日程
2019.4. 5 3学年校内実力テスト 4月12日

尚志高等学校 創立50周年記念フォトギャラリー