学校法人尚志学園 尚志高等学校〒963-0201 郡山市大槻町字坦ノ腰2番地TEL: 024-951-3500  FAX : 024-962-0208

スク−ルバス路線バス

尚志高校からのお知らせ

入試はセレクションからマッチングへ

 文部科学省は第4回「大学入試のあり方に関する検討会議」を開催。 その中で、日本私立大学協会の小林氏は少子化時代の入学者選抜は「セレクション」ではなく「マッチング」の視点が重要だと強調しました。

 特に私立大学は、入試は建学の精神を基軸として教育実践の第一歩であるという考え方があります。 これからの入試では基礎学力だけでなく、「学力」+「主体性」が評価されていきます。高校生のあなたにできることは、社会をよく観て自分が何をしたいのかを考えるのと同時に、求められる基礎学力を身に付けること。どちらかだけではマッチングは難しいですね。

進路だより No.2より抜粋






From Selection to Matching

The Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology held the fourth "Council for the Study of University Entrance Examinations".  Mr. Kobayashi of the Japan Private University Association emphasized the importance of "matching" rather than "Selection" in the selection of students in the era of declining birthrate. Especially in private universities, there is an idea that entrance examinations are the first step to practice education based on the spirit of establishment.

From now on, in addition to basic academic ability, "academic ability" and "identity" will be evaluated.  As a high school student, what you can do is to observe society and think about what you want to do, and at the same time, acquire the required basic academic ability. It is difficult to match only with either one.

News from career guidance No. 3

2020.5. 5 更新

2020.5. 6 どうなる大学入試?
2020.5. 5 入試はセレクションからマッチングへ
2020.5. 4 第1回英検試験日程変更(延期)のお知らせ
2020.5. 3 部活動情報(男子サッカー部)
2020.5. 2 5月4日〜5月10日の日程