学校法人尚志学園 尚志高等学校〒963-0201 郡山市大槻町字坦ノ腰2番地TEL: 024-951-3500  FAX : 024-962-0208

スク−ルバス路線バス

尚志高校からのお知らせ

すぐ役に立つものよりも...

先日ある大学の入試担当者(理系学部)から伺った話です。専門学校に行くよりも大学に行くことを進めたいというお話でした。

『専門学校での2年間で学ぶのは、そのときの最先端の技術。あくまで「そのときのもの」で、しかも技術のみに終始してしまい、少し時がたてば使えなくなります。一方、大学で学ぶのは、最先端の技術を作り続けられる理論や考え方。すぐには役に立たなくても、何年先でも使える力です。もちろん、最先端を吸収し続ける人であれば、専門学校を出た後でも問題ないと思います。逆に大学を出ても学びを止めてしまった人は最先端からは置き去りにされてしまいます。』

いずれにしても、変化の激しい時代、人生100年時代においては、学び続ける力は必須であることに違いはないのですが、気を付けたいのは「すぐに役に立つもの」に飛びついてしまうこと。さすがは最先端に触れ続けている大学の先生だなと、勉強させられました。

進路だより No.8より抜粋





Readily usable people become readily USELESS


The other day, I heard from a university admissions officer (School of Science). He said he wants to go to a university rather than a vocational school.

" In the two years of study at a vocational school, students learn the latest technology. It's just a "The one at that time" and it's all about technology, and after a while you can't use it anymore.  On the other hand, students study theories and ideas that enable them to continue creating cutting-edge technologies. Even if it is not useful immediately, it is the power that can be used for years ahead. Of course, if you continue to absorb the latest technology, I think there is no problem even after you graduate from a vocational school. Those who quit their studies after graduating will be left behind by the cutting edge. "

In any case, in an era of rapid change and a life of 100 years, it is absolutely necessary to have the ability to continue learning, but one thing to be careful of is to jump at "something that is immediately useful". I was made to study that you are a university teacher who continues to touch the cutting edge.

News from career guidance No. 8

2020.5.25 更新

2020.5.26 進学相談会(大学・短大・専門学校)のご案内
2020.5.25 すぐ役に立つものよりも...
2020.5.24 オープンキャンパスはオンラインで
2020.5.23 5月25日〜5月31日の日程
2020.5.22 時代の期待(企業の86%が...)