学校法人尚志学園 尚志高等学校〒963-0201 郡山市大槻町字坦ノ腰2番地TEL: 024-951-3500  FAX : 024-962-0208

スク−ルバス路線バス

●バレーボール部

一覧へ戻る

新入生のみなさんへ

男子バレーボール部

 私達男子バレーボール部は、一、二年生の部員十七人、マネージャー二人の計十九人で活動しています。経験者が少ない中、「県ベスト8以上」を目標に監督の風間先生、顧問の和田先生のご指導の下、日々練習に励んでいます。

 新チームになり、たくさんの課題がある中で順位を上げるために、サーブカットやスパイクなどの練習を中心に行っています。その中で、練習試合や遠征合宿でたくさんのセットをこなし、チーム全体の技術の向上を実感し、一人一人の自信につながっています。今年度は、県私学大会で優勝し、東北私学大会ではベスト8に入り、全国大会出場という切符を手に入れ、私たち男子バレーボール部にとって大きな一歩を踏み出す一年となりました。

 新人戦では、先輩方の一部五位という順位を上回り準優勝できるチャンスがありましたが、惜しくもセット率で順位を上げることできませんでした。ですが私たちのプレーで、自分たちのミスを無くすことが、勝利につながることを知りました。今回の悔しい思いを次の大会の強みにしたいです。

 このように、男子バレーボール部が試合で勝利することができるのも、保護者の方、他の先生方の熱い応援、協力があるからです。プレーすることができる喜び、勝つ嬉しさ、負ける悔しさ、たくさんの想いを忘れずいろいろなことに挑戦していきたいです。

 部訓である「焦らず、慌てず、諦めず、我慢」を心に留めて、チームワークを大切に、更に高みを目指したいです。そして、チーム一丸となって全てのことに全力をつくせるよう、 日々の練習に励みたいと思います。

(善方浩貴)


女子バレーボール部

 私達女子バレーボール部は、一年生十人、二年生七人、マネジャー一人、計十八人で活動しています。顧問の熊田先生、副顧の木村先生のご指導のもと日々練習に励んでいます。

 新チームになった頃は、大会で一勝することが難しい状況でした。しかし、試合のたびに反省と新たな目標を設定し、練習の中で実践を積んできました。現在、様々な事情があり練習する環境が限らていますが、だからこそ一人ひとりが自覚を持って取り組み、技術面と精神面の鍛錬に励んでいます。 夏季私学大会では、念願の東北大会にも出場することができました。県外の強豪チームと戦い、これを機に私達は様々なことを学び一歩一歩、前進してきました。そして、福島県の代表として、プレーできたことは、自分たちのプレーに自信を持っきっかけとなました。

 また、夏休みには、チームで浜路キャンプをしました。キャンでは、みんなで夕食や朝食のメニューを考え、協力してバーベキューや焼きそばを作って食べました。練習や試合以外の様々な経験が、私達のチームワークを強固なものにしてきたと感じています。

 今後は、これまでの目標であった「県大会出場」を達成したので、次は「県大会一試合でも多く勝つ」ことを目標としています。目標達成に向けて、練習や日常生活を自覚を持って取り組むことはもろんですが、これまで支えになってくれている多くの方々への感謝の気持ちを忘れずに生活していきたいと思います。  

(太田あゆみ)

2015.3. 8 更新

男子バレー、創部初の県ベスト8逃す

試合結果 

一回戦
本校 2 (25-18、25-17) 0 学法福島

二回戦
本校 2 (25- 6、25-10) 0 相馬農業

三回戦
本校 0 (19-25、20-25) 2 勿来工業


 去る1月23日金曜日からいわき市にて県高等学校新人体育大会が行われました。本校は新チーム結成から半年でありましたが、「県大会創部初勝利」と「県大会二勝」を達成でき、ベスト8をかけた勿来工業戦では10点まではリードするものの、中盤に自滅が多く5点差で逆転負けという結果でした。


 初のベスト8も目前でありましたが、今回の経験と悔しさを抱き続け、2年生1名以外レギュラー全員が1年生という若いチームではありますが、今後も、部訓『 焦らず 慌てず 諦めず 我慢 』、スローガン『 尚志新時代到来 』のもと、新たな伝統を構築していき、尚志史上、最強のチーム作りを目標に部員とともに努力してまいります。

2015.01.28_volleyball.jpg

2015.1.28 更新

男子バレー部、全国へ

 過日、第24回東北私立男女バレーボール選手権が本県開催で須賀川アリーナにて行われました。

 本校は1年生3名、2年生1名を含む新チーム中心のメンバーで臨み、初日、福島県第一代表として予選リーグを突破し、創部初の全国大会出場を決め、翌日の決勝トーナメントへ進出しましたが、今大会優勝した日大山形(山形県1位)に出場校中では最多の得点をとりましたが、惜敗となりました。

 今後は今大会で引退となった3年生が残した財産を、翌春3月23日から町田市総合体育館で行われる全国大会で1,2年生が更に勝利できるよう頑張っていきます。

 なお、今大会の私学育成優秀選手賞として、今大会選手宣誓を行った、3年普通科 小林 大気 主将(郡山第七中出身)が選出されました。

22014.09.11_volleyball.jpg



2014.9.11 更新

創部初の全国大会出場

本日、9月6日(土)須賀川アリーナで行われている第24回東北私立バレーボール選手権大会において、本校男子バレーボール部が東北大会ベスト8まで進出し、創部初の全国大会出場を決定しました。

明日9月7日(日)第二試合(10:00〜) ベスト4をかけて対日大山形高校戦となります。入場制限はありません。
 
多くの応援の程よろしくお願い申し上げます。

2014.09.07_minyu_article.jpg2014.09.08_minyu_article.jpg


2014.9. 6 更新

男子バレー部「創部初」の地区3位入賞

去る、8月23日、24日に県南地区1年生大会が行われました。

初戦は安積を2-0の10点ゲームで勝利をし、次の白河実業も同じく、2-0で勝利。

準決勝は光南・白河旭チームに1セット目を取られ、2セット目は本校が取り、最終の第3セット目、本校は20-24から追い上げ、24-24とし、最後は25-27で悲願の決勝進出は惜しくもなりませんでした。

今後は、この1年生大会の経験を3年間生かして指導していきたいと思っています。


2014.08.25_volleyball.jpg


2014.8.25 更新

第38回福島県私立高等学校男子バレーボール選手権大会 開校初優勝

7月29日のスポーツニッポンに掲載されましたとおり、創部初の県私学大会で優勝となりました。

今の3年生は、私が尚志に赴任して初めて、3年間指導する学年で、なおかつ、「誰一人」、3年間、部員が辞めることなかった学年が結果を出してくれました。

今後は9月5日から行われる第24回東北私立高等学校選手権(本年度は須賀川アリーナ開催)へ向けて調整し、初の全国大会出場を目指していきたいと考えています。ご声援宜しくお願いします。


2014.08.04_volleyball.jpg



2014.8. 4 更新

第24回東北私立高校男女バレーボール選手権予選 初V

7月29日のスポーツニッポンに第24回東北私立高校男女バレーボール選手権予選の結果です。


PDF版はこちら >>



2014.07.29_volleyball.jpg



2014.7.29 更新

創部初の地区best4入り

県総合体育大会県南地区大会が過日行われ、2年前地区で26位だった順位が、創部初の地区ベスト4を達成しました。優勝チームに3点差などで惜敗でしたが、今後行われる県大会でベスト8に残り、悲願の春高バレー県予選であるFTV杯出場を達成したいと考えています。応援よろしくお願いします。


<結果>
予選トーナメント
本校 2(25- 7、25- 5)0 あさか開成
本校 2(25-11、25-19)0 小野


1位リーグ
本校 1(26-24、17-25、23-25)2 郡山北工
本校 0(22-25、18-25)2 白河
本校 0(21-25、20-25)2 光南

2014.06.17_volleyball.jpg

2014.6.17 更新

県南地区第3代表として県大会へ

【男子バレーボール部】


去る5月10日(土)より3日間県高校体育大会県南地区予選が行われました。


本校は地区のシード校としてリーグ戦を行ってきました。

接戦をものにしたり、圧勝したり、また、10-18から大逆転し勝つなどを経験し、一回りも二回りも、大会期間中にチームは成長することができました。

3年前は部員6名だけで、地区で最も弱かったチームが、昨年の同大会では県南7番目の代表、そして今年度は、部員も3年前の9倍に増え、チームも「第3番目の代表」として、5月30日(金)から福島市で行われる県大会へ出場してきます。

今後も応援の程よろしくお願いします。


2014.05.16_volleyball.jpg

2014.5.16 更新

第2回 Shoshi Cup

【男子バレーボール部】


 昨年度より実施している郡山市内中学校を招待しての「第2回 Shoshi Cup」が行われました。

 郡山市内では、男子バレーボール部があるのは僅か7校のため、中学校男子バレーを衰退させてはいけないと、赴任して以来、中学校との連携を図ってきました。

 合同練習、練習試合、市内中学校強化練習会など・・・その度ごとに各中学校の先生方から、女子同様に男子の郡山だけの大会を・・との声があり、そんな中、昨年度から行い、第2回目を実施しました。

 多くの保護者が観戦し、決勝戦は郡山第七中学校と日和田中学校となりました。 また、本校バレー部がすべて主審、副審で運営し、審判の勉強もしました。


 【 大会結果 】

 1位 郡山第七中学校(2年連続)
 2位 日和田中学校



2014.03.10_volleyball.jpg

2014.3.10 更新