学校法人尚志学園 尚志高等学校〒963-0201 郡山市大槻町字坦ノ腰2番地TEL: 024-951-3500  FAX : 024-962-0208

スク−ルバス路線バス

Loading

尚志高校からのお知らせ

平成28年度卒業生 合格体験記 <9> 会津大学 コンピュータ理工学部

会津大学 コンピュータ理工学部 コンピュータ理工学科 >>
(一般入試)


『勇気ある一歩』


村上 優真

普通科 特別進学コース 国立理系【ユネスコ部】
(三春町立三春中学校出身)



■合格の秘訣

 私が受験を振り返ってみて感じたことは、今まで努力を続けてきてよかった、ということです。私は、模試などで思うように点数がとれず、何度もくじけそうになりました。しかし、先生方の支えや周りの友達の姿に励まされ、やり切ることができました。本当にありがとうございました。

 私は、行動を起こすことが合格の秘訣だと考えます。行動を起こすことによって、何かしらの結果が得られます。その結果から、試行錯誤を繰り返し、どんどん成長できます。ですから、まず、小さなことでもいいので、行動を起こしてみてください。参考までに、私が実際に起こした行動を紹介したいと思います。

 まず一つ目は、その日にやった家庭学習を翌日の朝、担任の先生に提出し、確認してもらうことです。

 そして二つ目は、苦手な科目の個別指導をお願いし、放課後などの時間があるときに、つきっきりで指導してもらうことです。

 この2つの行動を起こしたおかげで、勉強を続けられるようになったり、自分の苦手な科目に興味をもつことができたりしました。そして、何よりも行動を起こしたことで、自分に自信がもてるようになりました。私が起こした行動は、あくまで例にすぎません。全ての人にあてはまるものではありません。しかし、そこで立ち止まらずに、自分なりに考えて、行動を起こしてみてください。

 最後になりますが、皆さんには受験まで、まだ時間があります。ただし、時間は有限です。明日やればいいだとか、まだ期日があるから大丈夫などと言って、後回しにするのはやめてください。時間の使い方しだいで、自分の目標としている進路に近づけるかが決まると思います。自分の目標に向かって、何をするべきかは、それぞれが分かっていると思います。あとは、そこから一歩踏み出してみてください。その勇気ある一歩が自分を成長させてくれるはずです。皆さんのことを応援しています。


■後輩へのメッセージ

 私から後輩へ伝えたいことは、二つあります。

 一つ目は、体調管理をしっかりすることです。受験本番で、風邪をひいてしまったら、実力の全てを出すことが難しくなってしまいます。なので、体調管理は日頃から気をつけてください。

 二つ目は、最後まで諦めないことです。何度も何度もくじけそうになることがあると思いますが、決して諦めないでください。私は、諦めないでやり切ったという事実が大事だと思っています。それに、やり切ることができたのならば、結果はついてきます。

 最後に、自分の選んだ道を後悔しないように毎日を大切に過ごしてください。体調管理はおこたらないように、頑張ってください。



【学校紹介】会津大学(所在地:福島県会津若松市、学生数:約1,100人。)
 好奇心、夢そして挑戦精神をもった先駆者として輝くことをモットーとし、学術分野で高く評価されるとともに福島県、日本そして世界の持続的発展に貢献する技術革新を導く成果を創ることを目指しています。

2017.7. 7 更新

2017.8. 8 平成28年度卒業生 合格体験記 <21> 国際医療福祉大学 保健医療学部
2017.8. 7 コース紹介・指定校推薦・施設案内をリニューアル
2017.8. 7 平成28年度卒業生 合格体験記 <20> 東北福祉大学 総合福祉学部
2017.8. 6 平成28年度卒業生 合格体験記 <19> 獨協大学 法学部
2017.8. 5 8月7日〜8月13日の日程

尚志高等学校 創立50周年記念フォトギャラリー