学校法人尚志学園 尚志高等学校〒963-0201 郡山市大槻町字坦ノ腰2番地TEL: 024-951-3500  FAX : 024-962-0208

スク−ルバス路線バス

Loading

尚志高校からのお知らせ

大学受験で留学経験が活かせるってホント?本当です!

(1)大学入試は「選抜型」から「発掘型」に変わる


 日本の大学入試制度は大きく変わろうとしています。どう変わるのかを簡単に説明してみると、筆記試験の一発勝負による「選抜型」の入試ではなく、その人の18年間の人生を多面的に評価する「発掘型」の入試になります。
 では、「多面的」というのはどういうことか。それは知識と、知識を活用する力と、高校時代までに何を活動してきて、大学では何を学んで将来の社会にどう活かしたいか、ということです。その中の「知識」の部分でいえば、英語ならば聞く・話す・読む・書くの4技能を活用する力が問われます。TOEFLなどのスコアを提出してくださいと求められる場合もあるでしょうし、留学経験の有無を問う大学も多くあると思います。また、高校時代のボランティアや課外活動、そして10日間程度の短期留学などの体験も、入試において価値になるのです。このように大学入試において留学経験が評価されるという仕組み作りは、大きなニュースとして頻繁に語られることはありませんが、実際に着々と進んでいるのです。

(2)留学に付随する「自分発見」の経験こそ、大学は重視する

 「留学しました」という事実そのものも価値を持ちますが、それ以上に留学期間の10日間なら10日間で自分が感じたこと、たとえば「リスニングもライティングもまだまだ全然だな」と実力を痛感して、自分を客観視したという経験こそ、入試に向けて大きな鍵になります。痛感したことは、その後の学習意欲や目的などに変化をきたし、4技能を意識した英語力の上達につながるからです。
 さらに、大学のほうにも、入学して来た学生には長期留学などでどんどん海外へ出ていって、グローバルに学んでほしいという狙いがあります。でも、長期留学はかなりの力がないと、行けないですよね。大学に入ってから「長期留学したいな」と思っても、それでは準備が間に合わない。ということは、大学に入る前に一度でも短期留学を経験している生徒を、大学は積極的に評価するだろうと予測できます

(株式会社ベネッセコーポレーション 高校事業大学受部 グローバルサービス開発課の矢竹秀行さん)より


※1、2年生の皆さん 「カナダバンクーバー短期語学研修(海外体験)」に是非参加を検討してみて下さい。
~今求められる人材とは、積極性のある方です。海外に羽ばたいてみよう~
<進路指導部では、上記の理由から海外体験を奨励しています>


<2017年度 尚志高等学校海外研修>


①日   程 ・平成30年3月15日(木)~3月24日(土) 10日間
②研 修 先 ・カナダ・バンクーバー
③参加資格 ・尚志高等学校 1年生・2年生
④航空会社 ・日本航空(JAL)成田国際空港発着
⑤研修内容 ・現地語学学校にて英語授業、ホームステイ、アクティビティ、異文化交流会など
⑥添 乗 員   ・経験豊かなJTBの添乗員が1名同行します。

<海外研修に関する説明会>保護者の方に自分の意思を伝え説明会に是非参加して下さい。
①日  程 ・平成29年12月6日(水)17時30分から
②会  場 ・尚志高等学校スカイホール
③そ の 他   ・不安に思うことなど何でも相談することもできます。
             ・保護者の方も一緒に参加することができます。

<カナダ・バンクーバー> 
 西部の玄関口であるカナダ第3の都市。2010年の冬季オリンピック開催都市。世界中からの移民が住むコスモポリタンシティで、多種多様な人々が町に多彩な個性を生みだしている。海と山に囲まれた豊かな自然と美しい町が見事に調和している。

進路だよりNo.29より

2017.11.29 更新

2017.11.30 大学受験の昔と今
2017.11.29 大学受験で留学経験が活かせるってホント?本当です!
2017.11.28 部活動情報(写真部)
2017.11.27 私立大学の学部系統別の入学 状況
2017.11.26 部活動情報(自然科学部)

尚志高等学校 創立50周年記念フォトギャラリー