学校法人尚志学園 尚志高等学校〒963-0201 郡山市大槻町字坦ノ腰2番地TEL: 024-951-3500  FAX : 024-962-0208

スク−ルバス路線バス

尚志高校からのお知らせ

平成29年度卒業生 合格体験記 <29> 『自分のペースを保って』


東武医学技術専門学校 臨床検査学科

(AO入試)


普通科 総合進学コース 理系

廣 野 早 紀

(弓道部 郡山市立郡山第一中学校出身)


■合格の秘訣



 私はこの度東武医学技術専門学校に一般受験で合格することができました。私がこの学校を選んだ理由は、将来臨床検査技師になりたいと思っていたため、資格の取れる専門学校にしました。この学校を受験するにあたって、まず受験科目で必要だった生物を徹底的に勉強し直そうと思いました。私は一般受験だったため、自分で先生にお願いしに行きました。生物の授業を担当していた先生にお願し、お昼休みの時間や放課後などを利用して勉強しました。毎日課題を出してもらい、翌日に採点してもらいなぜその答えになるのかなど、その問い一つ一つを深く知る勉強法をしていました。また、答え合わせをするだけでなく、自分で解き直しを行い、その問いを自分の力で説明できるようにするまでやり込みました。がむしゃらに問題を解いていくのではなく、まず基本的なことを知りどうしてこのようになるのかということを知ることが生物に限らず、大切なことだと思います。問題が解けても説明できないということは、まだ理解しきれていないと思うので、人に説明できるようになるまで勉強するといいと思います。面接練習では、志願理由などは事前に考えておき、他の質問はその場ですぐ対応できるように、適応力を高めました。一般受験は、推薦で受ける人は早めに終わってしまうため、焦り始める人もいると思います。しかし、周りの人に流されず自分のペースを保つことが大切です。周りも一緒にサポートすることも必要です。私も実際に、周りが合格したという報告を受けて、嬉しい反面焦りもありました。しかし、私の周りの友達は勉強を一緒にしてくれたり、面接の練習を手伝ってくれたりしてくれました。

 最後になりますが、自分の勉強の努力はもちろん必要ですが、周りのサポートも大切だと感じました。また、ギリギリになって勉強を始めるのではなく、前もって進路指導室に相談に行った方が後々焦って進路が決まらなくならないと思います。


■後輩へのメッセージ


 私は第一志望はもともと大学でした。一度失敗しています。そこで自分をみつめ直し、将来のことを考えたときに、専門学校へ行くことが良いと思いました。これから受験生になるみなさんの中にも私のように一度失敗する方がいるかもしれません。しかし、失敗したからといって悩むより、これからどうすることが自分にとって良いのかを考え、受験に前向きにとらえてほしいと思います。まずは、先生方や進路指導室で相談してどのように受験するか、どの大学がいいのかなど決めておくと後々良いと思います。また、行きたい学校の下調べなど、オープンキャンパスは早めに、かつ沢山見てくるとためになると思います。最後まで諦めずに頑張って下さい。

2018.8.24 更新

2019.8.30 1年生 浜路キャンプ 第3団
2019.8.30 部活動情報(サッカー部女子)
2019.8.29 部活動情報(サッカー部男子)
2019.8.28 1年生 浜路キャンプ 第1団
2019.8.27 進路行事(夏期休業中)