学校法人尚志学園 尚志高等学校〒963-0201 郡山市大槻町字坦ノ腰2番地TEL: 024-951-3500  FAX : 024-962-0208

スク−ルバス路線バス

尚志高校からのお知らせ

平成29年度卒業生 合格体験記 <28> 『置かれた場所で咲く』


東北歯科専門学校 歯科衛生士科

(AO入試)


普通科 総合進学コース 理系

川 口   華

(郡山市立郡山第五中学校出身)


■合格の秘訣


 尚志高校に入学した頃の私は、歯科関係に進学するとは思ってもいませんでした。小さい頃から動物関係に進みたいと考えており、将来の夢は獣医と決めていました。高校1、2年の進路希望調査には獣医学部・学科と書いていました。しかし、高校3年になり、両親に獣医になりたいことを伝えると獣医になるための大学に進学させるのは難しいと言われました。経済面で獣医の夢を叶えることができませんでした。

 夢がなくなったとき、自分は何がしたいのか、自分に何が適しているのかたくさん悩みました。個別に三者面談もして、進学ではなく就職にするか考えたこともありました。周りが次々にやりたいこと、志望校を決めていてとても焦っていました。何も決めていない友人もいましたが、自分だけ置いて行かれているような気がして不安の毎日でした。

 進路にすごく悩んでいるとき母に歯科衛生士はどう?と薦められました。私は小さい頃によく歯医者さんごっこをしていたからもしかしたら私に合うのではないかと母は思ったようです。私はこの言葉をきっかけに歯科衛生士になってみようかなと思いました。そして、夏休みに歯科関係の大学や専門学校のオープンキャンパスに行き歯科衛生士になろうと決めました。たくさんのオープンキャンパスに行った中で、東北歯科専門学校に魅かれAО入試で受験し、合格することができました。受験するまでとても長い道のりでしたが、自分が決めた進路に後悔はしていません。先生方をはじめ、友人、そして家族たくさんの人たちのおかげでここまでくることができました。

 やりたいことがある人もない人もとにかくたくさんのオープンキャンパスに行き進路の視野を広げると共に、パンフレットでは伝わらない学校の雰囲気など自分で感じることが重要です。また、やりたいことがあるのならば自分のやりたい意志をしっかりと持ち、それを達成するための計画、そして何事も続ける努力が必要です。一度しかない高校生活を悔いのないよう時間を大切に過ごしてください。この合格体験記がみなさんの力になれたら幸いです。


■後輩へのメッセージ


 まだ高校一年生のときは三年間長いなと思っていましたが、受験期になると高校生活はあっという間です。時間を有意義に使い、悔いのない選択をしてほしいです。自分の今までの経験が全て繋がってきます。今の自分には何が必要なのか、何が大事なのかをよく考え、あの時こうしておけばよかったなと後悔することがないように今の自分自身を見つめ直すことが大切です。また、支えてくれる人たちへの感謝、たくさんの人が支えてくれているということを忘れないでください。
 人それぞれ進む道も違えば、将来の夢、それを決めた理由も違うと思います。自分の可能性を信じ、自分に合った道に進んでください。最後にたくさん苦労するかもしれませんが、きっとそれが良い結果に結ぶことと思います。みなさんが自分の花を咲かせられるよう応援しています。

2018.8.23 更新

2019.8.30 1年生 浜路キャンプ 第3団
2019.8.30 部活動情報(サッカー部女子)
2019.8.29 部活動情報(サッカー部男子)
2019.8.28 1年生 浜路キャンプ 第1団
2019.8.27 進路行事(夏期休業中)