学校法人尚志学園 尚志高等学校〒963-0201 郡山市大槻町字坦ノ腰2番地TEL: 024-951-3500  FAX : 024-962-0208

スク−ルバス路線バス

尚志高校からのお知らせ

平成29年度卒業生 合格体験記 <32> 『自分らしく』


東北トーチ株式会社 通所介護 うさぎ庵

普通科 総合進学コース 福祉系

鈴 木 美 咲

(写真部 郡山市立郡山第六中学校)


■合格の秘訣


 私はこのたび、東北トーチ株式会社通所介護うさぎ庵に就職することが決まりました。

 うさぎ庵は通所型介護施設で介護認定を受けた利用者様が、自宅からの通いで一日を楽しく過ごすところです。

 私が福祉に関心を持ったのは、両親が祖父母の介護をしていて、とても大変に見えたので、両親のように困っている人を一人でも多く助けたいと思ったからです。だから福祉系を選びました。専門分野を勉強したり、実際に介護施設に行きました。利用者様や職員の方と会話をしていても、人のために仕事をするのが好きな私にはとてもあっていると感じました。

 学校の求人票には、私が強く希望するデイサービスがなく福祉系の先生に相談をしたところ授業で体験させていただいたうさぎ庵を紹介していただきました。

 うさぎ庵は雰囲気がとても良く、家族のように包み込み、職員さん1人1人がとても楽しそうで私もその1人になりたいと、面接練習を担当してくださる先生と面接の練習を何回も何回もやりました。面接は自分が伝えたい事を相手の方にわかるように説明する事がとても大変でしたが、練習を重ねるごとに伝えたい事をまとめられるようになりました。履歴書では、資格をたくさん取得しておくと自分にとても有利だと思いました。資格は自分の武器です。たくさん取得する事をおすすめします。

 受験の日はどんなに練習した通りにやろうと思っても自分が想定していなかった事を聞かれ、頭の中が真っ白になってしまいました。
 ですが一番大切なのは、その職につきたいという気持ちを伝える事だと思っていたので私が答えた言葉は、変な日本語になってたかもしれませんが、私が伝えたかった事は悔いなく言えたので、面接が終わった後は、受かっているかの不安ではなく、自分らしい面接ができたと気持ちが楽になりました。そして無事内定をいただきました。

 今社会でも問題になっているように介護職員が不足しているので、福祉コースを選んだ方は特に専門職に進んでほしいです。


■後輩へのメッセージ



 私が皆さんに伝えたいことは、将来の事は時間をかけて考えるということです。
 まだ将来の夢が見つからない人はたくさんいると思います。まずは、自分を見つめなおすことから始めて下さい。
 学校の勉強でしっかり基礎を身につけ、社会人として常識のあるマナーを身につける事が大切です。迷った事は、専門の先生に相談をし、慎重に進めていってほしいです。
 視野を広げて就職活動をすることで、行きたいと思える会社がきっと見つかると思います。見つかったら、その夢にむかって努力するしかありません。たくさん辛い思いをすると思いますが、苦難を乗り越えれば楽しい社会生活がまっていると思います。なので最後まで諦めずに笑顔で頑張ってください。応援しています。



2018.9. 2 更新

2019.5.13 教育実習スタート
2019.5.13 事務研修スタート(3学年就職希望者)
2019.5.12 部活動情報(サッカー部女子)
2019.5.11 5月13日〜5月19日の日程
2019.5.10 事務研修について

尚志高等学校 創立50周年記念フォトギャラリー