学校法人尚志学園 尚志高等学校〒963-0201 郡山市大槻町字坦ノ腰2番地TEL: 024-951-3500  FAX : 024-962-0208

スク−ルバス路線バス

尚志高校からのお知らせ

東京医科歯科大学⑤ 合格体験記(平成30年度卒業生)

『まだ間に合う』

東京医科歯科大学 医学部 保健衛生学科 看護学専攻(公募制推薦)

普通科 特別進学コース 岩本 莉子
(郡山市立行健中学校出身)

■合格の秘訣


 私は公募制推薦しか経験していないので、そちらを中心に書かせていただきたいと思います。

 私はずっと別の大学を志願していました。3年生になるまでは、ほとんど自分の進路について考えてこなかったと思います。3年生になると急に進学先が、自分の人生を大きく左右することを改めて実感するようになり、何度も何度も悩みました。受験方法や進学後について、社会人としての自分を想像し、自分の可能性が広げられるような大学に行きたいと思うようになりました。国内にも信じられないぐらい大学は存在しますから、迷うのは当然です。私は受験科目や取得できる資格を調べて候補を絞っていきました。何よりも決め手となったのはオープンキャンパスです。私はキャンパスを目の当たりにした瞬間「絶対ここに行きたい。」と思いました。3年生になってから行くのは遅いとさんざん言われましたが、行かないよりは断然いいと思います。

 オープンキャンパスに参加している人の中には、すでに2年生の頃から小論文を勉強している人や、小論文の塾に通っている人もいました。正直、怖気づきましたが、大学へ行きたい気持ちの方が大きかったので、何とか前向きに頑張ることができました。

 公募制推薦は確実に合格できるわけではないので、9月までは一般入試に向けて勉強をしていました。そして10月からは本格的に推薦入試に向けて志願理由書と小論文、面接練習をし始めました。とにかく毎日、小論文のことを考えていました。学校からの課題等もあり、楽ではありませんでした。また、自分なりの小論文を書くには知識が全然足りませんでした。いくらニュースを見ても知識が入らなかったので、たくさん小論文を書くことで引き出しを増やしました。指導してくださる先生方とその学習法を信じて、受験ギリギリまで文章を書き続けていました。何よりも「すべてを信じて最後までやり切る」ことが重要だと思います。私は勉強面ではやり切ることができなかったので、後悔が残っています。

■後輩へのメッセージ


 公募制推薦入試ですが、対策に手を抜いていいわけではないと思います。要領が悪く、目の前のことしか見えていない私だから、合格をいただけたのかもしれません。良くない見本ですが、そのぐらい全力だったと思います。

 また、私がこの大学に行こうと決めたのは3年生の4月下旬頃でした。かなり遅いと思います。でも今思えば、その時間があったからこそ、最後まで迷わずに進むことができたのかもしれません。頼れる先生も応援してくれる友人もいるけれど、結局大学に行くのは自分です。ダメだったとき、誰かのせいにするような進路の決め方や取り組みはしないでほしいと思います。今からでも遅いなんてことは絶対にありません。とにかく今を全力で駆け抜けて下さい。



 【Shoshi Success Story】

Tokyo Medical and Dental University

Nursing Science


 

'I still have time'

General Course Special Academic Advancement Course  Riko Iwamoto
(President of the student council ・ Graduated from Koken Junior High School)


I have only experienced public recommendation entrance exam, so I would like to write mainly about that.

I have been applying for another university. I think I hardly thought about my career path until I became the 3rd grade. When I became 3rd grade, I suddenly realized that which university to choose had a big influence on my life, and I thought about it many times. I have come to think of myself as a member of society and want to go to a university where I can expand my potential. There are unbelievable number of universities in Japan, so it's natural to get lost. I narrowed down the candidates by checking the subjects for entrance exams and the qualifications that I can get. The most decisive factor was the open campus. When I saw the campus with my own eyes, I thought, "I definitely want to come here.". I was told that it would be too late to go after I became 3rd grade, but I think it's definitely better than not going.

Some of the participants in the open campus had already been studying essays since their 2nd years, and some had gone to cram schools for essays. To be honest, I was scared, but I was more eager to go to college, so I managed to work positively.

I studied for general entrance examination until September because public recommendation system is not sure to pass. And from October, I started to practice the application form, essay and interview for the entrance examination by recommendation seriously. Anyway, I thought about my essay every day. It was not easy because there were some issues from the school. Also, I didn't have enough knowledge to write my own essay. No matter how much I watched the news, I didn't have any knowledge, so I increased my withdrawal by writing many essays. I continued to write until the very last minute of the exam, believing in the teachers who teach me and their learning methods. Above all, I think it's important to "I will believe everything and finish it.". I have regrets because I couldn't finish studying.


Message


I don't think you should cut corners on measures in the public recommendation entrance examination. Maybe I passed the exam because I'm a clumsy person and can only see what's in front of me. It's a bad sample, but I think I did my best.

Also, I decided to go to this university in late April when I was 3rd grade. I think it's quite late. But now that I think about it, I might have been able to proceed without hesitation until the end because I had that time. I have reliable teachers and friends who support me, but in the end, it's me who goes to university. I don't want you to make a decision on your career path or make efforts to blame someone for your failure. It's never too late. Anyway, please do your best now.


2019.5.24 更新

2019.8.30 1年生 浜路キャンプ 第3団
2019.8.30 部活動情報(サッカー部女子)
2019.8.29 部活動情報(サッカー部男子)
2019.8.28 1年生 浜路キャンプ 第1団
2019.8.27 進路行事(夏期休業中)