学校法人尚志学園 尚志高等学校〒963-0201 郡山市大槻町字坦ノ腰2番地TEL: 024-951-3500  FAX : 024-962-0208

スク−ルバス路線バス

Loading

●ソフトテニス部

一覧へ戻る

第55回郡山市民体育祭ソフトテニス競技

■平成29年10月8日(日)

■郡山庭球場

■成績

 ●男子個人 優勝  相楽 宙希  ・  星  翔大 ペア
       3位  渡邉 東吾  ・  立石 裕大 ペア
       5位  二文字屋 健 ・  濱尾 有志 ペア
       5位  橋本 悠斗  ・  菅野 公太 ペア

2017.1.013_tennis.JPG

2017.10.13 更新

部活動紹介(ソフトテニス部)

 ソフトテニス部は男子二十名、女子八名、計二十八名で活動しています。顧問の坂本貴講先生、横山達則先生、副顧問の菊地武人先生、大竹理那先生のご指導のもと活動しています。私達は昨年の成績を励みに、団体戦一勝・最終的には県大会に出場することを目標に日々練習に取り組みました。
 今年のチームは昨年と違い一年生の方が多く、夏休み前までは基礎練習を中心に一年生の個々の能力を上げ、二年生は一年生と同じ練習をしつつ、その練習の中でコースを打ちわけて自分達の能力を上げようと一緒に頑張ってきました。最初の大会では、自分達のミスが多く、すぐ負けてしまいました。この試合での反省を元に、土曜日を一日練習にし、練習時間を増やし、一つ一つのメニューの時間も増やし、一つのメニューを完璧にこなすことで全体のレベルアップに力を入れました。また試合形式も入れ、より実践的なメニューも取り入れてきました。このように練習を続けた結果、一つのセット中に粘り強く、多くのセットがとれるようになってきました。しかし、私達は公式戦で結果が残せていません。試合をやっていく中で積み重なった課題を改善し、県大会に出場できるように努力していきます。
 このようなことから私達は色々なことを学べました。一度地獄に突き落とされても、皆と団結し日々努力し続ければ道は開かれると思いました。何事も一人でかかえず相談することで改善点を見つけ、練習して改善していく、これを繰り返すことで勝利を掴めると思いました。
 2年生は残り約半年しか部活ができません。今のメンバーでできる残りの日々を大切にし、楽しんでいきたいと思います。

( 瀧 田 真 優 )


(平成29年3月発行 たいぼく 部活動紹介のページより)

2017.3.28 更新

平成28年度 活動成績一覧

■■平成28年度ハイスクールジャパンカップ2016
■シングルスの部 福島県代表選考会県中地区予選
■平成28年4月2日
■郡山市庭球場
■女子個人戦
予選敗退 3G 安田 瑞穂
予選敗退 3G 鈴木  恵
予選敗退 3I 安田 早稀
予選敗退 3G 渡邉 夏海
予選敗退 3G 遠藤 茉祐
予選敗退 3G 増子優美香
予選敗退 3G 遠藤 瑞穂


■■平成28年度福島県高等学校県中・県南ソフトテニス団体対抗戦
■平成28年4月3日 郡山市庭球場
■団体戦
予選敗退 3I 安田 早稀  3G 渡邉 夏海
3G 鈴木  恵  3G 遠藤 瑞穂
3G 増子優美香  3G 安田 瑞穂
平成28年度ハイスクールジャパンカップ2016
■ダブルスの部 福島県大会
■平成28年4月16日
■郡山市庭球場 男子個人戦 1回戦
3G 安田 悠人
3G 十文字拓真


■■平成28年度ステップアップツアーシリーズ1
■平成28年4月29日
■会津若松市総合運動公園テニスコート・あいづドーム
■女子団体戦 予選敗退
3I 安田 早稀  3G 渡邉 夏海
3G 鈴木  恵  3G 遠藤 瑞穂
3G 増子優美香  3G 安田 瑞穂


■■第62回福島県高等学校体育大会ソフトテニス競技県中地区予選
■平成28年5月14日~16日
■郡山市庭球場
■男子団体戦 第7位
3G 安田 悠人  3G 十文字拓真
3G 橋本 理央  2G 橋本  響
2G 村上  海  2G 宮原 桜都
■男子個人戦 ベスト16 3G6 安田 悠人  3G5 十文字拓真
3回戦 2G 村上  海  2G 宮原 桜都
3回戦 3G 橋本 理央  2G 橋本  響
3回戦 3G 仁井田凌斗  2G 酒井 純輝
3回戦 2G 小針 裕太  2G 金子  健
2回戦 1G 相樂 宙希  1G 菅野  蓮
2回戦 2G 阿部 勇人  2G 松谷 渓佑
2回戦 1G 遠藤  聡  1G 渡辺  翔
2回戦 1G 菅野 公太  1G 矢田部陽光
1回戦 3G 中村 皓武  2G 矢吹 優輝
1回戦 1G 橋本 悠斗  1G 栁田燦志郎
1回戦 3G 二瓶 太一  2G 樽井 全克
1回戦 3G 荒井 和輝  1G 水野谷元貴
■女子団体戦 第7位
3I 安田 早稀  3G 渡邉 夏海
3G 鈴木  恵  3G 遠藤 瑞穂
3G 増子優美香  3G 安田 瑞穂
■女子個人戦
ベスト16 3I 安田 早稀
ベスト16 3G 渡邉 夏海
2回戦 3G 鈴木  恵
2回戦 3G 遠藤 瑞穂
1回戦 3G 増子優美香
1回戦 3G 安田 瑞穂
1回戦 3G 白渡 遥子
1回戦 3G 遠藤 茉祐
1回戦 2I 瀧田 真優
1回戦 2G 櫻岡 史子
1回戦 1G 鳴澤 由衣
1回戦 1G 三浦 優花
1回戦 1G 高橋 乃愛
1回戦 1G 佐藤 友香


■■第62回福島県高等学校体育大会ソフトテニス競技(県大会)
■平成28年6月4日~6日
■郡山市庭球場
■男子団体戦 2回戦
3G 安田 悠人  3G 十文字拓真
3G 橋本 理央  2G 橋本 響
2G 村上  海  2G 宮原 桜都
■男子個人戦 1回戦 3G 安田 悠人  3G 十文字拓真
■女子団体戦 2回戦
3I 安田 早稀  3G 渡邉 夏海
3G 鈴木  恵  3G 遠藤 瑞穂
3G 増子優美香  3G 安田 瑞穂
■女子個人戦 2回戦 3I 安田 早稀  3G 渡邉 夏海

■■第69回福島県総合体育大会ソフトテニス競技少年男女県中地区予選
■平成28年6月24日~26日
■郡山市庭球場
■男子団体戦 第6位
2G 橋本  響  2G 松谷 渓佑
2G 宮原 桜都  2G 村上  海
1G 相樂 宙希  1G 栁田燦志郎
■男子個人戦
ベスト16 2G 橋本  響  2G 松谷 渓佑
3回戦 2G 宮原 桜都  2G 村上  海
3回戦 1G 橋本 悠斗  1G 菅野 公太
2回戦 1G 相樂 宙希  1G 栁田燦志郎
2回戦 2G 矢吹 優輝  1G 菅野  蓮
2回戦 1G 遠藤  聡  1G 渡辺  翔
2回戦 2G 酒井 純輝  1G 水野谷元貴
2回戦 2G 金子  健  2G 樽井 全克
2回戦 1G 矢田部陽光  1G 三瓶  晃
1回戦 2G 阿部 勇人  2G 小針 裕太
1回戦 1G 大河内偉生  1G 野地 琉冴
■女子団体戦 第6位
2I 瀧田 真優  2G 櫻岡 史子
1G 鳴澤 由衣  1G 佐藤 友香
1G 高橋 乃愛  1G 三浦 優花
■女子個人戦
1回戦 2I 瀧田 真優
1回戦 2G 櫻岡 史子
1回戦 1G 鳴澤 由衣
1回戦 1G 佐藤 友香
1回戦 1G 菅原かれん
1回戦 1G 高橋 乃愛
1回戦 1G 三浦 優花
1回戦 1G 富塚 望愛


■■平成28年度福島県総合体育大会ソフトテニス競技 少年の部
■平成28年7月9日~10日
■あづま総合運動公園テニスコート
■男子個人戦 2回戦 2G 橋本  響  2G 松谷 渓佑


■■平成28年度ステップアップツアーシリーズ2
■平成28年8月20日
■会津若松市総合運動公園テニスコート・あいづドーム
■女子団体戦 予選敗退
2I 瀧田 真優  2G 櫻岡 史子
1G 鳴澤 由衣  1G 佐藤 友香
1G 高橋 乃愛  1G 三浦 優花
1G 菅原かれん  1G 富塚 望愛

■■平成28年度福島県私学高等学校ソフトテニス選手権大会
■平成28年8月23日~24日
■須賀川牡丹園テニスコート
■男子団体戦 準優勝
2G 橋本  響  2G 松谷 渓佑
2G 宮原 桜都  2G 村上  海
1G 相樂 宙希  1G 栁田燦志郎
■男子個人戦
ベスト8 2G 橋本  響  2G 松谷 渓佑
・東北出場決定戦1回戦 2G 宮原 桜都  2G 村上  海
・東北出場決定戦1回戦 2G 阿部 勇人  2G 小針 裕太
・東北出場決定戦1回戦 1G 遠藤  聡  1G 渡辺  翔
1回戦 1G 相樂 宙希  1G 栁田燦志郎
1回戦 2G 矢吹 優輝  1G 菅野  蓮
1回戦 1G 橋本 悠斗  1G 菅野 公太
1回戦 2G 酒井 純輝  2G 金子  健
1回戦 1G 水野谷元貴  1G 三瓶  晃
■女子団体戦 
1回戦 2I 瀧田 真優  2G 櫻岡 史子
1G 鳴澤 由衣  1G 佐藤 友香
1G 高橋 乃愛  1G 三浦 優花
1G 菅原かれん  1G 富塚 望愛
■女子個人戦
2回戦 2I 瀧田 真優  1G 佐藤 友香
1回戦 2G 櫻岡 史子  1G 三浦 優花
1回戦 1G 鳴澤 由衣  1G 高橋 乃愛
1回戦 1G 菅原かれん  1G 富塚 望愛

■■平成28年度福島県高等学校新人体育大会ソフトテニス競技県中地区予選
■平成28年9月22日~24日
■郡山市庭球場
■男子団体戦 第6位
2G 橋本  響  2G 松谷 渓佑
2G 宮原 桜都  2G 村上  海
1G 相樂 宙希  1G 橋本 悠斗
■男子個人戦
ベスト16 2G 宮原 桜都  2G 村上  海
3回戦 2G 橋本  響  2G 松谷 渓佑
3回戦 1G 栁田燦志郎  1G 三瓶  晃
2回戦 1G 相樂 宙希  1G 橋本 悠斗
2回戦 1G 遠藤  聡  1G 渡辺  翔
2回戦 2G 酒井 純輝  1G 水野谷元貴
2回戦 2G 矢吹 優輝  1G 菅野  蓮
2回戦 2G 小針 裕太  2G 金子  健
2回戦 1G 菅野 公太  1G 星翔  大
■女子団体戦 第8位
2I 瀧田 真優  2G 櫻岡 史子
1G 鳴澤 由衣  1G 佐藤 友香
1G 高橋 乃愛  1G 三浦 優花
■女子個人戦 1回戦
2I 瀧田 真優  2G 櫻岡 史子
1G 鳴澤 由衣  1G 佐藤 友香
1G 菅原かれん  1G 高橋 乃愛
1G 三浦 優花  1G 富塚 望愛


■■平成28年度東北私学高等学校ソフトテニス選手権大会・団体対抗戦
■平成28年10月15日~16日
■仙台市泉総合運動場庭球場
■男子団体戦 予選リーグ敗退
2G 橋本  響  2G 松谷 渓佑
2G 宮原 桜都  2G 村上  海
1G 相樂 宙希  1G 橋本 悠斗
1G 遠藤  聡  1G 栁田燦志郎
■男子個人戦 予選リーグ敗退
2G 橋本  響  2G 松谷 渓佑
2G 宮原 桜都  2G 村上  海
■女子個人戦1回戦 2I 瀧田 真優  2G 櫻岡 史子


■■平成28年度福島県高等学校新人体育大会ソフトテニス競技(県大会)
■平成28年11月5日~7日
■会津若松市総合運動公園テニスコート・あいづドーム
■男子団体戦 1回戦
2G 橋本  響  2G 松谷 渓佑
2G 宮原 桜都  2G 村上  海
1G 相樂 宙希  1G 栁田燦志郎
■男子個人戦 1回戦 2G 宮原 桜都  2G 村上  海
■女子団体戦 1回戦
2I 瀧田 真優  2G 櫻岡 史子
1G 鳴澤 由衣  1G 佐藤 友香
1G 高橋 乃愛  1G 三浦 優花


■■平成28年度福島県高等学校インドアソフトテニス大会県中地区予選
■平成28年12月3日~4日
■郡山市総合体育館・郡山西部体育館
■男子団体戦 1回戦
2G 橋本  響  2G 松谷 渓佑
2G 宮原 桜都  2G 村上  海
1G 相樂 宙希  1G 橋本 悠斗
■男子個人戦
2回戦 2G 橋本  響  2G 松谷 渓佑
2回戦 2G 宮原 桜都  2G 村上  海
2回戦 1G 相樂 宙希  1G 橋本 悠斗
■女子団体戦 1回戦
2I 瀧田 真優  2G 櫻岡 史子
1G 鳴澤 由衣  1G 佐藤 友香
1G 高橋 乃愛  1G 三浦 優花
■女子個人戦
1回戦 2I 瀧田 真優  1G 佐藤 友香
1回戦 2G 櫻岡 史子  1G 高橋 乃愛


【備考】
◆記号の味方  1G...1年普通科  1I...1年情報総合科
◆ご利用のブラウザにより氏名の一部が表示されない場合がございますのでご了承下さい。

2017.3.15 更新

新入生の皆さんへ

ソフトテニス部

私たちソフトテニス部は昨年の成績を励みに、県大会に出場し、勝利を収めることを目標に日々の練習に取り組み、多くの大会に出場してきました。試合に出場して勝つことも大切なことですが、日々部員のみんなと練習したり、大会に出たことでソフトテニスを通して感じたことがあります。
まずは、人と人との協力には団結力がかかせないということです。ソフトテニスには個人戦と団体戦があり、団体戦では二人一ペアで対戦相手の学校と三回の試合を行い勝敗を決めます。技術面や体力面、精神面の強さはもちろん大事ですが、団体戦で最も問われる力は団結力だと思います。強いチームは一人ひとりが協力して勝とうという覇気が感じられ、戦う前から勝利を感じさせられます。私たちには更に団結力を強められるように一人ひとりの意識を高めたいです。
次に、友達との繋がりです。学校の部活としてクラスメイトとは別のつながりができたり、ソフトテニスというスポーツを通して他の高校と友達ができたりと友の輪を広げられます。ソフトテニスは基本はダブルスで二人の協力が必要であり、学校同士でも技術を磨き合おうという力が入っています。学校同士のレベルを上げると共に様々な繋がりを作れるのはソフトテニスの良さだと思います。
一度始めれば、一生涯プレーできるソフトテニスを好み集まった技術を高め合い、精神力を鍛え合い、ソフトテニスの楽しさを噛みしめながら、今のメンバーでソフトテニスができる残りの日々を大切にして過ごしていきたいと思います。

(遠藤瑞穂)

2016.3.13 更新

新入生の皆さんへ

ソフトテニス部

 私たちソフトテニス部は、男子十四人、女子十一人、計二十五人で活動しています。顧問の横山達則先生、大竹理那先生、菊地武人先 生、鈴木崇寛先生のご指導のもと、日々練習に取り組んでいます。

 私たちは、県大会出場を目標に自己の技術面や精神面の向上を心がけてきました。技術面では、普段の練習で前衛と後衛に分かれてボレーやスマッシュ、ストロークなどの技術の向上を目的としたメニューや、試合をイメージした実践的なメニューなどを行っています。精神面では、大会などの失敗をバネにして次の大会では落ち着き、自分なりの良いプレーができるよう頑張っています。

 日々努力してきた結果、今年の秋に行なわれた新人戦では男子が団体で三位というすばらしい成績で県大会へコマを進めることができました。女子も入賞はしなかったものの県大会への切符を手にすることができました。そして十二月に行われたインドア大会では、女子が団体で二位に入賞し、県大会へ出場することができました。県大会出場という目標を達成することができ、男女共にさらにモチベーションが上がり、今ではワンランク上の目標を立てそれを達成できるように、それぞれが新たな課題を見つけ、毎日一生懸命に練習に取り組んでいます。どんな時も諦めず、ねばりのプレーが私たち尚志高校ソフトテニス部のモットーです。集中し真剣に取り組みながら、笑顔で楽しむことも忘れずに頑張っています。

 私たちソフトテニス部は応援して下さる保護者や指導して下さる先生方がいる、その恵まれた環境でテニスができることに感謝をし、一日一日の練習を大切にして全力でプレーしていきたいと思います。

(味戸萌花)

2015.3.21 更新

新入生のみなさんへ

 私たちソフトテニス部は、男子十三人、女子六人、計十九人で活動しています。顧問の菊地武人先生、鈴木崇寛先生、横山達則先生、橋本典子先生のご指導のもと、日々練習に取り組んでいます。

 男子ソフトテニス部は、県大会ベスト8を目標にしています。私たちはこの目標を胸に技術の向上と精神力の強化を心がけて取り組んでいます。ソフトテニスはいくら技術があっても精神面が弱いと試合に勝つことができません。なので、技術面だけでなく精神面を強化するために、普段の練習から常に試合と同じような雰囲気で、一球一球を大切にし声を出すように心がけています。

 新チームになり公式戦で一勝してからは、一人一人の意識やチーム全体のモチベーションも上がり、今まで以上に練習に集中して取り組むようになりました。練習試合でもたくさんの試合をこなし、ゲームの内容もとても良いものになってきました。今まで勝てなかった学校とも実力的にだんだん近づいてきたかと思います。その結果、個人で東北私学大会出場や、市民体育祭個人三位など少しですが練習の成果を出せました。どんな時も諦めず、ねばりのプレーが私たち尚志高校ソフトテニス部のモットーです。集中し真剣に取り組みながら、笑顔で楽しむことも忘れずに頑張っています。これからも部員全員が目標に向かって、日々の練習でもねばり強く全力でプレーしていきたいです。そして、少しでも成長していけるように一日一日の練習を大切にしていきたいと思っています。

 テニスはとても楽しいです。そして勝つことで、より一層楽しさが増します。テニスで楽しさ、喜びを一緒に感じながら活動してみませんか。 

( 渡 辺 竜 一 )

2014.3.10 更新

新入生のみなさんへ

ソフトテニス部

 

私たちソフトテニス部は、顧問の菊地武人先生、平尾友一先生、鈴木崇寛先生のもと毎日練習に励んでいます。私たちの目標は県大会出場です。私たちはこの目標を胸に技術の向上と精神力の強化を心がけ取り組んでいます。ソフトテニスは、技術面だけでなく、精神面が強くなければ勝つことができません。なので、私たちは大会での失敗をバネにし次の大会へつなげられるように頑張っています。

 

そして試合で勝つためには、ペア同士が心を一つにしお互いを信じ気持ちで負けないようにしなければなりません。一球一球大切にして日々の練習の成果を出せるよう強気で試合に臨んでいます。どんな時も諦めず、ねばりのプレーが私たち尚志高校ソフトテニス部のモットーです。集中し真剣に練習に取り組みながら、笑顔で楽しむことも忘れずに頑張っています。これからも部員全員が目標に向かって、日々の練習でもねばり強く全力でプレーしていきたいです。そして、少しでも成長していけるように一日一日の練習を大切にしていきたいと思っています。

 

現在、女子ソフトテニス部は四人しかいません。経験者はもちろん初心者でも大歓迎です。少しでもソフトテニスに興味がある方入部よろしくお願いします。

 2013.03.03_tennis.jpg

 (本田 初音)

たいぼく47号(平成25年3月3日発行)

 

 

2013.3. 8 更新

尚志高等学校 創立50周年記念フォトギャラリー