学校法人尚志学園 尚志高等学校〒963-0201 郡山市大槻町字坦ノ腰2番地TEL: 024-951-3500  FAX : 024-962-0208

スク−ルバス路線バス

尚志高校からのお知らせ

平成29年度卒業生 合格体験記 <24> 『目標をしっかり持って』


桜の聖母短期大学 キャリア教養学科

(AO入試)


普通科 総合進学コース 文系

佐 藤 花 梨

(弓道部 郡山市立安積第二中学校出身)



■合格の秘訣


 私はこの度、桜の聖母短期大学キャリア教養学科に自己推薦で合格することができました。私が桜の聖母短期大学への受験を決めたのは三年生の冬です。公募制推薦で受験した大学に落ちたことがきっかけで、自分の将来について見つめ直すことができました。

 第一志望の大学に失敗してしまった後は、早くに切り替えをし、次の受験先を決めました。私は、第一志望を決めた時からもしもの場合を考えて第二志望、第三志望を決めていたので、すぐに次の受験への準備を始めることができました。

 自己推薦の受験内容はレポートの発表と面接でした。レポートは作成に時間をかけてしまい、十分な練習に取り組むことができませんでしたが、私は原稿を作成しておくことで、慌てず落ちついて順序良く発表することができました。面接では、過去に受験した先輩方のレポートを参考に練習に取り組みました。第一志望の受験練習の時から面接には力を入れていたので、リラックスして取り組むことができました。面接練習では様々な先生に練習をお願いし、色んな質問に対応できるようにしておくといいと思います。練習をすればするほど自信がつくと思うので早い段階から取り組むことができれば良いと思います。

 私は第一志望に合格できなかったことで、精神的に苦しい時がありましたが、下準備をしっかりとしていたので、次の行動にすぐに進むことができました。第二志望の受験勉強をする時には、前の第一志望の受験勉強が役に立ったので、受験に失敗したからわかることもあります。そして、悩むことがあったらひとりで悩むのではなく周りの人に頼ることもいいと思います。親、先生、友人などから意見をもらうことで自分をより生かすことができると思います。

 最後に、私は自分の目標をしっかりともっていることが志望校を決める中で重要になると思います。面接では、自分の目標をしっかりとアピールすること、練習時間を多くして面接に慣れることが大事だと思います。受験生としての生活は忙しいですが、思い出の一つにもなります。頑張ってください。


■後輩へのメッセージ


 皆さんの中にも具体的な目標が決まらずに悩んでいる人がいると思います。私の場合は気付くのが遅く、今になって以前の私の受験への気持ちが軽かったのかがわかりました。今の時点で目標があやふやな人や決まっていない人は色んな人に相談をしたりし、目標を定めてください。もし分からないことがあったら進路指導室に行ってみてください。一番最初は緊張すると思いますが、頼もしい先生方や多くの資料があるので受験に役立てることができると思います。
 最後になりますが、目標を定めることができたら早めに行動にうつし、受験内容についてたくさん勉強、練習をしてください。努力したことは無駄にはなりません。最後まで諦めずに頑張ってください。



2018.8.16 更新

2019.8.30 1年生 浜路キャンプ 第3団
2019.8.30 部活動情報(サッカー部女子)
2019.8.29 部活動情報(サッカー部男子)
2019.8.28 1年生 浜路キャンプ 第1団
2019.8.27 進路行事(夏期休業中)