学校法人尚志学園 尚志高等学校〒963-0201 郡山市大槻町字坦ノ腰2番地TEL: 024-951-3500  FAX : 024-962-0208

スク−ルバス路線バス

●バトミントン部

一覧へ戻る

第43回東北高等学校バドミントン選手権大会

■時: H26.6.26~28

■会場: 弘前市青森県武道館


■成績: 女子学校対抗 第3位

尚志 3-0 前沢高校(岩手県2位)
尚志 3-2 山形城北(山形県1位)
尚志 0-3 青森山田(青森県1位)


■成績:女子ダブルス

金子彩花・八木瑞月 組   1回戦敗退


高校総体県大会では残念ながら準優勝となりましたが「自分たちの力は他県にも通用するはずだ!」
という意気込みを持って東北大会に大会に臨みました。

各県の上位校との対戦に素晴らしい試合を展開し、最後は全国2位の学校に敗れましたが価値ある3位入賞を果たしました。

今大会で7年連続で東北大会3位となりましたが今年の選手たちも「尚志高校バドミントン部は他県にも通用する!」という所を証明しました!

更に競技力、人間性の向上を目指して頑張っていきます!


2014.7. 7 更新

福島県総合体育大会県中地区大会

■時:H26年6月23日~24日

■会場:郡山市総合体育館


■成績:女子ダブルス
 優勝 金子・八木 組
 2位  栗城・藤田 組
 3位  香西・高橋 組
 3位  鈴木・東城 組

 計8組16名が県大会出場


■成績:女子シングルス
 優勝 八木 瑞月
 2位  金子 彩花
 3位  藤田 舞乃
 3位  東城 佳奈美


 計11名が県大会出場


2014.06.24_badmington.jpg

国体予選となる今大会では多くの選手が県大会への出場権を獲得しました。

特に中学時代はレギュラーになれず県大会への出場をしたことがない1年生が勝ち上がり、県大会への出場権を獲得しました。

先月の高校総体では悔しい思いをして練習ノートには次回は絶対に県大会へ出場したい!と書いてありました。

確かに毎日の練習に対する取り組みは人並み以上であり、強い気持ちを持って大会に臨んだ結果だと思います。

また、ダブルスで3位に入賞した3年生も同じように中学時代は団体レギュラーではなく個人戦出場もありませんでした。

周りの仲間と切磋琢磨し、はじめは実力差があっても腐らずコツコツ努力をした結果、高校総体に続く3位入賞を果たしました。

尚志バドミントン部は中学時代の実績に関係なく大きく成長する選手が毎年多くいます。

県大会も頑張ります!!

2014.7. 7 更新

第60回 福島県高校体育大会バドミントン競技 県中地区大会

■時: 平成26年5月11日~13日

■会場:郡山市総合体育館

■成績:

 ・女子学校対抗  優勝(9年連続)


 ・女子ダブルス  優勝  金子彩花(3年) 八木瑞月(3年) ペア
          2位  栗城沙耶香(1年) 藤田舞乃(1年) ペア
          3位  香西有紗 高橋瑠偉 ペア
          3位  鈴木綾  東城佳奈美 ペア
                
                        合計6ペアが県大会に出場


 ・女子シングルス 優勝 八木瑞月
          2位 金子彩花
          3位 藤田舞乃
          3位 香西有紗

       合計11名が県大会出場


 ・男子ダブルス

       1ペアが県大会出場


 今大会では女子学校対抗で8年連続の優勝を果たしました。 選手は毎年変わりますが先輩達の伝統を受け継ぎ、挑戦する姿勢を持って戦った結果だと思います。


 個人戦では3年生のプライド、2年生の意地、1年生のチャレンジする姿が光りました。特に競り合いの場面では粘り強い試合運びでした。


 建学の精神「尚志必成」を目標に、毎日活気のある集中した練習をした成果だと思います。


 県大会では厳しい戦いになりますが更に粘り強いプレーを発揮して尚志魂で上位入賞を狙っていきます!!
応援よろしくお願いします!

◎高校総体県大会
 時: 6月7日~9日
 場所:いわき市総合体育館

2014.05.15_badminton.jpg

2014.5.15 更新

新入生のみなさんへ

 私たちバドミントン部は、女子十二名、男子九名で竹俣先生と川田先生、そして外部コーチのご指導のもと「全国大会」を目標に日々練習に励んでいます。

 バドミントン部は、部活だけではなく学校生活の中でも勉強や挨拶をしっかり行うなどの文武両道を目指して活動しています。毎日学校が終わった後に部活に打ち込み、その後のジュニア活動にも参加しています。練習内容はシャトルを打つことはもちろん、その他に体力作りで走ったり、トレーニングをしたりと、総合的なプレーの強化に繋げています。また、引退した先輩や卒業した先輩方に来て頂き、技術を学ぶことができています。さらに、高校や大学時代に活躍していた顧問の竹俣先生や川田先生に試合をイメージした実践的な形で練習をしていただき、とても環境に恵まれています。

 今年は、インターハイにも出場している他県の高校に行ったり、逆に来てもらったりと、自分達にとってプラスになる事を多く学べる機会が増えています。また、高校生ばかりではなく、実業団の方も来て頂いて、より高いレベルでプレーを体験することができています。

 私たち尚志バドミントン部を応援してくださる方、そして保護者、先生方に感謝の気持ちを持って、コートの中で今できる最大限のプレーをする事が恩返しになると思います。県内には、全国でもトップレベルの強豪校がありますが、正々堂々と勝負できるよう厳しい練習にも耐え、自信を持ち、チーム全員で乗り越えていきたいと思います。これまでは東北大会3位が最高成績ですが、今までの先輩方の輝かしい伝統を受け継いで、そして越えていきたいと思います。

  ( 金 子 彩 花 )

 

2014.3. 7 更新

第42回全国高等学校選抜バドミントン大会 東北地区予選会

■時:平成26年1月17日~18日

■会場:宮城県セキスイハイムスーパーアリーナ

■成績:女子学校対抗 第3位

■出場選手: 金子彩花・八木瑞月・東城佳奈美・鈴木綾・香西有紗・高橋瑠偉・金澤広華・山口遥


3年生が引退し、レギュラーメンバーのほとんどが東北大会初挑戦という新チームでしたが不安やプレッシャーをはねのけて価値ある3位に入賞しました。 これからの期間をしっかり練習して夏の大会に向けて頑張ります!!

2014.1.21 更新

福島県高等学校新人体育大会バドミントン競技 県中地区大会

■大会名:福島県高等学校新人体育大会バドミントン競技 県中地区大会

■時:平成25年9月26日~28日

■会場:郡山市総合体育館

■成績: 

 
・女子学校対抗 優勝(8年連続)


・女子ダブルス

 金子・八木 組  優勝
 東城・香西 組  2位
  計3組県大会出場
 
・女子シングルス
 八木 瑞月  優勝
 金子 彩花  2位
 東城 佳奈美 3位
  計7名県大会出場
 
・男子ダブルス1組県大会出場
 
 新チームになって初めての公式戦で、緊張から思うようにプレーができない試合もありましたが尚志のプライドを持って戦いました。県大会も頑張ります!!
 
2013.09.28_badminton.jpg

 

2013.10. 1 更新

県中地区1年生大会

■大会名:県中地区1年生大会
 
■時: 8月8日
 
■会場: 郡山市総合体育館
 

■成績: 女子シングルス 

 優勝  香西 有紗
 3位   金澤 広華
 3位   高橋 瑠偉
県中地区、1年生大会で香西選手がすべてストレート勝ちで見事優勝しました!
また、初心者で始めた選手も勝ち星を挙げるなど日々の練習の成果を発揮し、収穫の多い大会となりました。
秋の新人戦に向けて一層頑張ります!!

 

 

 

 

2013.8.22 更新

裏磐梯・夏合宿

準高地で陸上選手もよく練習を行う裏磐梯で4日間の合宿を行いました。
 
今回は基本プレーの再点検をテーマにして朝9時~17時までみっちり基本練習を行いました。最終日には天気にも恵まれ曽原湖周辺のランニングをして全メニューを消化しました。毎年お世話になっている宿舎、これは現役選手の実家のペンションです。合宿期間は貸切にしていただき、素晴らしい環境に感謝です。

今回は帰りに学園施設の浜路キャンプ場でBBQをしてきました。合宿で疲れていると思いきや元気に湖水浴をする選手に驚きました。 この夏で一回りたくましく成長した尚志バドミントン部の今後の活躍を期待していてください。
 
2013.08.06_summer_camp.jpg
 

2013.8. 6 更新

平成25年度 東北高等学校バドミントン大会

■大会名: 平成25年度 東北高等学校バドミントン大会

■時: 平成25年6月27日~30日

■会場:山形県小真木総合体育韓

■成績: 女子学校対抗  第3位

  尚志 3-1 山本学園(山形)

  尚志 3-2 常盤木学園(宮城)

  尚志 0-3 青森山田(青森)

2013.07.29_badminton.jpg 

2013.7.29 更新

尚志高校バドミントン部の紹介

尚志高校バドミントン部では単にバドミントンの競技結果だけを追い求めるだけではなく、尚志高校の建学の精神である「尚志必成」を部の目標に掲げ、 『文武両道』勉強、バドミントン、学校生活、(寮生活)、を通して、挨拶や礼儀正しさ、そして将来社会に出ても立派に通用する『品格』を持った人物になれるよう日々活動しています。 尚志高校の3年間は千人を超える全校生徒の中で沢山の友人と出会い、学び、多くの行事を体験し、必ず充実した高校生活が送れることを約束します!

 

競技成績

○全国インターハイ女子シングルス 優勝 ○JOC ジュニアオリンピック女子ダブルス 3位 ○全国私立学校選抜大会 女子学校対抗  3位(24年度) ○東北高校バドミントン大会  学校対抗 3位(通算9回) ○福島県高校バドミントン大会 学校対抗 2位 ○県中地区大会 女子学校対抗  9期連続優勝中 ※今年度の地区大会では参加選手全員12名が個人戦で県大会へ出場!

 

進路

選手の進路は上級学校へ進学をしてバドミントンを続ける生徒や一線を退いて将来なりたい職業へ就くために進路を選択する生徒など様々です。方向は違っても3年間努力した選手の進路決定は非常に良好です。進路決定まで最大限の指導とサポートをしています。

 

☆進学実績☆

青山学院大学  専修大学  神奈川大学  法政大学  東北福祉大学 東京女子体育大学  仙台大学  東海学院大学 尚美学園大学  など ☆就職実績☆ 日本ユニシス  キャノン  など

 

指導スタッフ

・竹俣 洋平(顧問)... 全国インターハイ第2位、全国教職員大会優勝 国体監督6回、日本体育協会公認指導者

・川田 依香(副顧問)... 全国教職員大会第3位、全日本総合出場  H23国体選手、日本体育協会公認指導者

・竹俣 明(コーチ)...全国に名の知れたジュニア指導の第一人者、他に例のない独特な指導で全国上位入賞選手を多数指導している。中学生のN選手、U選手も現在指導中。郡山ジュニアクラブ(尚志会場)のヘッドコーチ


チーム構成

3年生 6人 2年生 4人 1年生7人 マネージャー2人  寮生 10人

 

☆主な出身中学校

白河東・会津若松二・会津若松四・裏磐梯・白河中央・坂下・郡山二・明建 など

 

☆☆皆さんへメッセージ☆☆

最初から強い選手はいません。自信を持っている選手もいません。実績がないから、下手だから、それは全く関係ありません。「高校でも頑張ってみよう!」その気持ちさえあれば大丈夫です。あなたと共に目標達成、レベルアップを目指すのが指導スタッフの役割。これだけの実績や指導がある環境は他にありません。高校3年間、尚志で一緒に頑張ってみませんか?


 

2013.7.29 更新