学校法人尚志学園 尚志高等学校〒963-0201 郡山市大槻町字坦ノ腰2番地TEL: 024-951-3500  FAX : 024-962-0208

スク−ルバス路線バス

●ソフトテニス部

一覧へ戻る

部活動紹介(ソフトテニス部)

私たちソフトテニス部は、東北大会出場を目標とし日々技術の向上に努めています。試合で勝つための練習をしていく中で常に試合を意識することは勿論、仲間との絆やチームワークを高めることも大切です。私はこの絆やチームワークこそ部活の真意であり勝利の秘訣であると思います。
 ソフトテニスには個人戦と団体船があります。個人戦は2人1組でペアを作り、相手と試合をしていきます。個人戦で必要とされるのは技術や体力の他にペアとしっかり意思疎通をすることだと思います。これはペアとの絆がなければ成り立ちません。いくら技術が高くても互いに違った意識のまま試合をすれば勝ち進んでいくことは困難なのです。絆という観点で見ていくと団体戦でも同じことが言えます。団体戦では1つの対戦で3ペアずつ出場しそれぞれ相手校の選手と試合をしていくのですが、チームでたたかうためより団結力やチームワークが必要とされます。強豪校の試合を見ると、どの高校も仲間でアドバイスやサポートをしあう姿がありました。このような団結力が生まれるのは、共に練習してきた仲間との絆があるからだと思います。私達も1人ひとりが団結しようとする意識をもって試合に臨んでいきたいと思いました。
 この部活に入って良かったことはたくさんありますが、1番は多くの人と繋がりが持てたことです。チームのメンバーに限らず、先輩方や先生方、他校の選手とも交流を深めることができました。内気な性格だった私が部長としてここまでこれたのも仲間との絆や支え合いがあったからだなと改めて感じることができました。これからも仲間で一致団結し、体力や精神力、技術力そしてチームワークを高めていける部活にしていきたいです。
(大 竹 紗 雪)

2019.3. 3 更新

「ソフトテニス部」最近の記事

2019.7.23 大会成績 4月〜7月
2019.6. 5 東北大会に出場決定
2019.3. 3 部活動紹介(ソフトテニス部)
2018.12.13 平成30年度福島県高等学校インドアソフトテニス大会県中地区予選
2018.11. 5 平成30年度 福島県高等学校新人体育大会ソフトテニス競技