学校法人尚志学園 尚志高等学校〒963-0201 郡山市大槻町字坦ノ腰2番地TEL: 024-951-3500  FAX : 024-962-0208

スク−ルバス路線バス

●インターアクト部

一覧へ戻る

部活動紹介(インターアクト部)

みなさんは、インターアクトについてどれくらい知っていますか?知らない人がほとんどだと思いますので簡単に説明します。
インターアクトとは、1962年米国で設立された組織で青少年または高校生を対象とした社会奉仕クラブのことです。そこから日本中に広がり今では、545クラブも設立されました。福島県内では、年に3回各地域のインターアクト部が集う大会が行われます。一つ目は、リーダー研修会です。この研修会では主に、インターアクトの歴史や世界のボランティア活動の現状について学びます。また、今年度はグループに分かれ、介護・福祉について学びました。将来介護・福祉系の仕事に携わりたい人にはうってつけの内容でした。二つ目は年次大会です。この大会は、各地域のテーマをもとに県内のインターアクト部と交流を深める活動を行います。今年度は、「自然と生きる」をテーマに他校の人と野外炊飯を行ったり五色沼の散策をしたりしました。活動を通して、他校の活動の様子を聞く良い機会となりました。三つ目は国際理解研修会です。この研修会では、現代社会の世界情勢や英語の正しい発音の仕方について学びます。留学を考えている人にはお勧めの内容です。
最後に尚志高校インターアクト部では、月に一回、日曜日に近くの老人ホームに行き日曜喫茶という活動を行っています。また、年に一度保育園に行き自分たちで企画を考え園児と一緒に遊びます。
このような活動に興味がある、人のために何かをしたいという人は大歓迎です。時間があれば毎週火曜・木曜に活動しているので、B校舎四階の美術室へおいでください。お待ちしています。(杉田惇祐)

2018.4.10 更新

平成29年度 活動報告(インターアクト部)

■インターアクト部

3年普通科 仲本花
3年普通科 松本和香奈
3年普通科 橋本千里
3年普通科 武内玲於奈
2年普通科 杉田惇祐
2年普通科 片桐隼道
2年普通科 鈴木颯人
2年普通科 鈴木史音
2年普通科 渋谷綾花
2年普通科 柴原奈央
2年普通科 吉田恵実子
1年普通科 遠藤真奈
1年普通科 伊藤愛音
1年普通科 影山礼奈
1年普通科 田村茉奈
1年普通科 栗城聖人
1年普通科 橋本拓也
1年普通科 佐々木真穂
1年普通科 吉田歩未
1年情報総合科 橋本美幸
1年情報総合科 田代羽晏


老人ホーム日曜喫茶ボランティア 平成29年4月9日特別養護老人ホームおおつき
老人ホーム日曜喫茶ボランティア 平成29年5月14日特別養護老人ホームおおつき
老人ホーム日曜喫茶ボランティア 平成29年6月11日特別養護老人ホームおおつき
老人ホーム日曜喫茶ボランティア 平成29年7月23日特別養護老人ホームおおつき
老人ホーム夏祭り 平成29年8月4日~6日特別養護老人ホームおおつき
老人ホーム日曜喫茶ボランティア 平成29年8月20日特別養護老人ホームおおつき
老人ホーム日曜喫茶ボランティア 平成29年9月10日特別養護老人ホームおおつき
老人ホーム日曜喫茶ボランティア 平成29年10月15日特別養護老人ホームおおつき
老人ホーム日曜喫茶ボランティア 平成29年11月29日特別養護老人ホームおおつき
老人ホーム日曜喫茶ボランティア 平成29年12月17日特別養護老人ホームおおつき
老人ホーム日曜喫茶ボランティア 平成30年3月11日特別養護老人ホームおおつき


●インターアクトクラブリーダー研修会 平成29年6月13日サンライズもとみや・本宮市中央公民館

2年普通科 杉田惇祐
2年普通科 片桐隼道
2年普通科 鈴木颯人
2年普通科 鈴木史音
2年普通科 渋谷綾花
2年普通科 柴原奈央
2年普通科 吉田恵実子


●インターアクトクラブ年次大会 平成29年8月9日~10日 磐梯青少年交流の家

2年普通科 片桐隼道
2年普通科 鈴木颯人
2年普通科 柴原奈央
2年普通科 吉田恵実子
1年普通科 影山礼奈
1年普通科 栗城聖人
1年普通科 橋本拓也
1年普通科 吉田歩未
1年情報総合科 橋本美幸

2018.3. 4 更新

部活動紹介(インターアクト部)

 私たちインターアクト部は、一年生八名、二年生四名、三年生八名で活動しています。インターアクト部とは高校生の年代のロータリークラブ提唱の奉仕クラブのことです。県内のインターアクト部が集まる大会が一年を通し三回あります。リーダー研修会では、インターアクトクラブが成立した歴史や、リーダーとしての心構え等を学びました。今年度は私たち尚志高校がホスト校を務め、大会運営を行いました。大会前に資料や会場を準備し、当日は開会式や閉会式の司会進行を始めとし、他の学校のインターアクトクラブの方々により多くのことを学んでもらうために工夫しながら運営することができました。年次大会では省エネルギーや海の生き物について学びました。国際理解研修会では正しい英語の発音など、基礎的な英語の学習法を学びました。また、留学生と交流をすることで、異文化について学ぶことが出来ました。これらの三回の大会の中で、インターアクターとしての資質を身につける努力をしています。
 その他の活動として、月に一度、近くの老人ホームを訪問し、入所している方々にお茶やお菓子をお出ししている「日曜喫茶」にボランティアとして参加しています。この時のお菓子は、他のボランティアさんと一緒に手作りをしています。また、年に一度、自分たちで考えた余興を披露し、毎年楽しんでもらっています。更に、保育園訪問など様々な場所にもボランティアに行っています。
 インターアクト部の活動では人との関わり方やコミュニケーションの取り方等を学ぶことができます。ボランティアに興味のある人は、ぜひインターアクト部にお越しください。私たちと一緒に活動してみませんか?お待ちしております。 

( 仲 本   花 )


(平成29年3月発行 たいぼく 部活動紹介のページより)

2017.4.13 更新

平成28年度 活動成績一覧

1G 渋谷 綾花  1G 柴原 奈央  1G 吉田恵実子  1G 片桐 隼道
1G 杉田 惇■  1G 鈴木 颯人  1G 鈴木 史音  1G 遠藤 慧香
2G 仲本  花  2G 松本和香奈  2G 橋本 千里  2G 武内玲於奈
3G 小針 佳純  3G 橋本 優香  3G 小関 五三  3G 金子 麻衣
3G 佐藤 菜摘  3G 佐藤 真生  3G 小野 明音  3G 宗像 紗也


■老人ホーム日曜喫茶ボランティア
  平成28年4月3日 特別養護老人ホームおおつき
■老人ホーム日曜喫茶ボランティア
  平成28年5月15日 特別養護老人ホームおおつき
■老人ホーム日曜喫茶ボランティア
  平成28年6月12日 特別養護老人ホームおおつき
■老人ホーム日曜喫茶ボランティア
  平成28年7月10日 特別養護老人ホームおおつき
■老人ホーム夏祭り
  平成28年8月6日~8日 特別養護老人ホームおおつき
■老人ホーム日曜喫茶ボランティア
  平成28年8月21日 特別養護老人ホームおおつき
■老人ホーム日曜喫茶ボランティア
  平成28年9月11日 特別養護老人ホームおおつき
■老人ホーム日曜喫茶ボランティア
  平成28年10月16日 特別養護老人ホームおおつき
■老人ホーム秋祭りボランティア
  平成28年10月22日 介護老人保健施設コスモス通り
■老人ホーム日曜喫茶ボランティア
  平成28年11月20日 特別養護老人ホームおおつき
■ひまわり保育園クリスマスボランティア
  平成28年12月16日 ひまわり保育園
■老人ホーム日曜喫茶ボランティア
  平成28年12月18日 特別養護老人ホームおおつき
■老人ホーム日曜喫茶ボランティア
  平成29年3月12日 特別養護老人ホームおおつき
■インターアクトクラブリーダー研修会(ホスト校)
  平成28年6月15日 郡山労働福祉会館


1G 柴原 奈央  1G 吉田恵実子
1G 片桐 隼道  1G 杉田 惇祐
1G 鈴木 颯人  1G 鈴木 史音
1G 遠藤 慧香  2G 仲本  花
2G 松本和香奈  2G 橋本 千里
2G 武内玲於奈  3G 小針 佳純
3G 橋本 優香  3G 小関 五三
3G 金子 麻衣  3G 佐藤 菜摘
3G 佐藤 真生  3G 小野 明音
3G 宗像 紗也


■インターアクトクラブ年次大会
■平成28年8月2日~3日
■福島県いわき海浜自然の家
1G 片桐 隼道  1G 杉田 惇祐
1G 鈴木 颯人  2G 仲本  花
2G 武内玲於奈


■国際ロータリー第2530地区「地区大会」
■平成28年9月25日
■ユラックス熱海
1G 渋谷 綾花  1G 吉田恵実子
1G 片桐 隼道  1G 杉田 惇祐
1G 鈴木 颯人  1G 鈴木 史音
2G 仲本  花  2G 橋本 千里
2G 武内玲於奈


■合同例会
■平成28年10月20日 ホテルハマツ
2G 仲本  花  2G 松本和香奈
2G 橋本 千里  2G 武内玲於奈
1G 渋谷 綾花  1G 吉田恵実子
1G 鈴木 史音


■■インターアクトクラブ国際理解研修会
■平成28年12月9日~10日
■清稜山倶楽部
2G 松本和香奈  2G 橋本 千里
1G 渋谷 綾花  1G 吉田恵実子
1G 鈴木 史音


【備考】
★記号の見方: ・1G...1年普通科  ・1I...1年情報総合科
★ご利用のブラウザにより、氏名の一部が表示されない場合がございますので予めご了承下さい。

2017.3. 5 更新

新入生の皆さんへ

インターアクト部

インターアクト部とは、高校生の年代のロータリークラブ提唱の奉仕クラブのことです。国際理解と社会奉仕を目標とし、活動をしています。先輩後輩の仲がよく、いつも笑顔の絶えない部活です。

私たちの主な活動内容は、老人ホームや保育園への訪問です。月に一度、学校の近くにある老人ホームで、日曜喫茶というボランティア活動を行っています。利用者の方々に、飲み物や手作りのお菓子をお出しし、一緒にお喋りなどをして楽しんでいます。この時にお出しするお菓子は、インターアクト部員と、他のボランティアの方々と協力し、さくら餅やスイートポテトなどの季節にあったものを作っています。また、年に一度、自分たちで準備した劇や踊り、童謡などの余興を披露しています。今年は水戸黄門の劇を披露し、利用者の方々に楽しんでいただきました。保育園訪問では、みんなで楽しめるゲームを考えて、子どもたちと一緒に楽しく遊びます。その他に、県内高校のインターアクト部が集まるリーダー研修会や年次大会などにも参加します。他校生と触れ合いながら、奉仕活動についてグループワークをしたり、講演などを聞いたりして勉強しています。さらに、募金活動にも参加するなど、様々な活動をし、多くの事を知り、学ぶことが出来ます。

インターアクト部の活動は、幅広い年齢の方々との交流が多くあるため、コミュニケーション能力を高め、主体的に行動することができるようになるなど、得られるものがたくさんあります。また、来年度には、リーダー研修会の運営を尚志高校が務めます。受け身ではなく自らが行動する中で、様々な人との交流をし、心が通じ合う喜びを感じることが出来ます。このような活動を通して、一緒に多くの事を学んでみませんか?

(小針佳純)

2016.3.29 更新

新入生の皆さんへ

インターアク卜部
 
インターアクト部とは、高校生の年代のロータリークラブ提唱の奉仕クラブのことです。国際理解と社会奉仕を目標とし、日々活動しています。先輩後輩の仲がよく、とても楽しく活動している部活動です。
 
主な活動内容は、老人ホームや保育園への訪問です。月に一度、学校の近くにある老人ホームで日曜喫茶というボランティア活動を行っており、利用者の方々に飲み物や手作りのお菓子をお出ししり、お喋りを楽しんだりしています。この時にお出しするお菓子は私達インターアクト部員と、他のボランティアの方々と一緒に協力し、さくら餅やスイートポテトなど季節にあったものを作っています。また、年に一回、自分たちで用意した劇や踊り、童謡などの余興を披露しています。今年は水戸黄門の劇をして利用者の方に楽しんでいただきました。保育園訪問では、みんなで楽しめるゲームを考えて一緒に遊んだり、劇を披露したりしています。その他に、県内高校のインターアクト部が集まるリーダー研修会や年次大会などにも参加します。他校生と触れ合いながら奉仕活動についてのグループワークをしたり、講演などを聞いたり勉強しています。さらに 、募金活動にも参加し、多くのことを学ぶことができました。
 
インターアクト部の活動は、幅広い年齢の方々との交流が多くあるため、コミュニケーション能力を高め、主体的に行動することできるようになるなど、得られることがたくさんあります。福祉関係やボランティア関係に少しでも興味を持っている方は、ぜひインターアクト部へお越しください。一緒に、少しでも多くの人を助けるお手伝いをしてみませんか?

(幕田優里奈)

2015.4. 4 更新

新入生のみなさんへ

 インターアクト部とは、高校生の年代のロータリークラブ提唱の奉仕クラブのことです。国際理解と社会奉仕を目標とし、顧問の藤田さおり先生や芳賀美津子先生のご指導のもと、一年生三名、二年生七名、三年生八名で活動しています。先輩後輩仲がよく、とても楽しい部活動です。尚志高校のインターアクト部は、一九八二年に県内七番目のインターアクトクラブとして誕生しました。

 活動内容は、主に老人ホームと保育園の訪問をしています。老人ホームでは月に一度、日曜喫茶というボランティアを行っています。入所している方々にお茶やお菓子をお出ししたり、お喋りを楽しんだりしています。この時のお菓子は手作りで、私達と他のボランティアの方と一緒に作ります。さくら餅や茶巾しぼりなど、季節にあったものを作っています。また、年に一回、自分たちで用意した劇や踊り、昔ながらの歌や手遊びなどの余興を披露しています。今年は水戸黄門の劇をして利用者の方に楽しんでいただきました。保育園では自分たちで子供たちが楽しめるゲームを考え、一緒に遊んだり、劇を披露したりしています。その他、県内高校のインターアクト部が集まるリーダー研修会、年次大会、国際理解研究会などにも参加します。他校生と触れ合いながら奉仕活動についてのグループワークをしたり、講演などを聴いたり勉強しています。今年は新たにあしなが募金にも参加しました。初めての活動でしたが、とても多くのことを学ぶことができました。

 インターアクト部の活動で学べることはとても大きいものだと思います。福祉関係やボランティア関係に興味がある方は、ぜひインターアクト部にお越しください。一緒に活動しましょう。

  ( 齋 藤 彩 夏 )

 

2014.3.24 更新

インターアクト部表彰式

郡山南ロータリークラブ・インターアクト委員長の橋本様より、インターアクト部の3年生に対して、3年間の活動に対するねぎらいの言葉とともに、その成果を讃えて表彰状が送られました。 インターアクトとは(Wikipedia) >>

2013.02.28_interact _club.jpg

2014.2.28 更新

新入生のみなさんへ

インターアクト部

 

インターアクト部とは、高校生の年代のロータリークラブ提唱の奉仕クラブのことです。国際理解と社会奉仕を目標とし、顧問の藤田さおり先生や芳賀美津子先生のご指導のもと、一年生九名、二年生八名、三年生四名で活動しているとても明るく楽しい部活です。尚志高校のインターアクト部は、一九八二年に県内七番目のインターアクトクラブとして誕生しました。

 

活動内容は、主に老人ホームと保育園の訪問をしています。老人ホームでは月に一度、日曜喫茶といって、入所している方々にお茶やお菓子をお出ししたり、お喋りを楽しんだりしています。この時のお菓子は手作りで、私達と他のボランティアの方と一緒に作ります。さくら餅や茶巾しぼりなど、毎月違うものを作ります。また、年に一回、自分たちで用意した劇や踊り、昔ながらの歌や手遊びなどの余興を披露して楽しんでいただいています。保育園では、自分たちで子供たちが楽しめるゲームを考え、一緒に遊んだり、劇を披露したりしています。今年は「大きなかぶ」という劇をやりました。その他、県内高校のインターアクト部が集まるリーダー研修会、年次大会、国際理解研究会などにも参加します。他校生と触れ合いながら奉仕活動についてのグループワークをしたり、講演などを聴いたりして勉強しています。今年は、部員の人数も増え、昨年は震災の影響で参加できなかった活動にも参加することができ、部員一同多くのことを学ぶことができました。

 

インターアクト部の活動で学べることはとても大きいものだと思います。福祉関係やボランティア関係に興味がある方は、ぜひインターアクト部にお越しください。心よりお待ちしております。
 

(安田 初美)

たいぼく47号(平成25年3月3日発行)

2013.3.20 更新

尚志高等学校 創立50周年記念フォトギャラリー