学校法人尚志学園 尚志高等学校〒963-0201 郡山市大槻町字坦ノ腰2番地TEL: 024-951-3500  FAX : 024-962-0208

スク−ルバス路線バス

Loading

●蜂の会

一覧へ戻る

「ダメ。ゼッタイ。薬物乱用をなくそう!」国連支援募金

2017年7月10日(月)猛暑の中、「ダメ!ゼッタイ。薬物乱用をなくそう!」の撲滅運動が郡山市のザ・モール郡山市で尚志高校が福島県薬物乱用防止指導員協議会の依頼を受け、警察署の方と郡山地区薬物乱用防止指導員協議会の指導員(倉元久美子さん:元尚志高校職員)と人権擁護の方と大勢の方々と共同でチラシやティッシュを配る活動を行いました。


今回の活動では唯一尚志高校のみの参加となり、指導された保健室養護教諭の佐藤久美子先生の教え子「蜂の会」が参加しました。


薬物というとシンナーや覚せい剤を思い浮かべますが、「ハーブ」など、若者に受ける名前に変え、薬物を広めてしまうものもあり、正しい知識とNO!という強い意志が求められます。

YouTube >>

2017.07.12_no_drug_campaign.jpg2017.07.12_no_drug_campaign_poster.jpg

(取材:norio watanabe)

2017.7.12 更新

部活動紹介(蜂の会)

 私たち蜂の会は、主に校内の花植え、その水やり、清掃、ボランティア、季節にあった掲示物作りなどを中心に活動しています。季節にあった花を植えたり、行事があるごとに部員からアイディアを集め協力し合い、行事を盛り上げています。
 「蜂の会」は、華やかな部活ではありません。しかし、少ない部員一人一人が意識をもって活動しています。花植えでは、中庭に色とりどりの花を植えています。生徒のみなさんに少しでも季節を感じて心が安らいでもらえれば、と思い植えました。ボランティア活動では、HIVキャンペーンなどで高校生が注意すべきことに目を向け、呼びかけなどに参加しています。また、震災の被害にあった地域の復興支援のための募金を呼びかけにも参加しました。このように、私達自身もミーティングを重ね、先輩との絆を深めて活動をしていくことができました。
 蜂の会は、今よりももっと良い方向へ変わりたいと願う人や何か新しいことを始めてみたいと思う人にとって、適した部活だと思います。また、人と関わるのが苦手であったり、部活をどれにするか決めかねている人には、蜂の会に入ることをおすすめしたいです。私自身、自分の特技を活かして掲示物を作ったり、様々なことに対して自分から発言や挑戦してみたりする行動力やチャレンジ精神が身についたと感じています。
 自分の殻にとじこもらずに、積極的に高校生活を楽しんでもらいたいと思います。
 蜂の会は、一人一人が輝ける部活です。これからも精力的に活動していきます。 

( 石 神 真 愛 )


(平成29年3月発行 たいぼく 部活動紹介のページより)

2017.4.23 更新

平成28年度 活動成績一覧

4月 新入生歓迎、清掃活動(毎月)
5月 花植え、掲示物作成、熊本募金活動
6月 ラベンダー植え、エイズ街頭キャンペーン参加(郡山駅前)
7月 花植え、薬物乱用防止キャンペーン参加(モール)
8月 寄せ植え、野菜の収穫
9月 野菜の収穫
10月 掲示物作成
11月 チューリップ球根植え
12月 掲示物作成
1月 フラワーアレンジメント
2月 今年度の反省
3月 1年生歓迎会準備


3G 五ノ井りょう  3G 金井 夏希
2G 石神 真愛  2I 齋藤 綾音
2I 佐藤 胡桃  2G 岡田 綾夏


【備考】
◆記号の味方  1G...1年普通科  1I...1年情報総合科
◆ご利用のブラウザにより氏名の一部が表示されない場合がございますのでご了承下さい。

2017.3.19 更新

新入生のみなさんへ

蜂の会

私たち蜂の会は、主に校内の花植え、その水やり、清掃、ボランティアを中心に活動しています。季節にあった花を植えたり、行事があるごとに部員からアイディアを集め協力し合い、行事を盛り上げています。

「蜂の会」は、華やかな部活ではありません。しかし、少ない部員一人一人が意識をもって活動しています。花植えでは、中庭に色といどりの花を植えています。生徒のみなさんに少しでも季節を感じてもらえれば、と思い植えました。ボランティア活動では、HIVキャンペーンや、危険ドラック撲滅キャンペーンなど高校生が注意すべきことに目を向け、呼びかけに参加しています。蜂友祭では、蜂の会も催し物のクイズゲームをし、多くの子供達が楽しんでくれました。また、私達自身もミーティングを重ね、先輩との絆を深めることができました。

蜂の会は、今よりももっと良い方法へ変わりたいと願う人にとって、適した部活だと思います。また、人との関わるのが苦手であったり、部活をどれにするか決めかねている人には、蜂の会に入ることをおすすめしたいです。私自身、自分から発言したりやってみたりする行動力やチャレンジ精神が身についてきたと感じています。自分の殻にとじこもらずに、積極的に高校生活を楽しんでもらいたいと思います。

このように蜂の会は、一人一人が輝ける部活です。これからも精力的に活動していきます。

(金井夏希)

2016.4. 6 更新

ふくしまキッズ夢サポート

福島県ユースホステル協会会長で元尚志高校教諭(通信制課程教頭)の網田雄治先生が、福島県の「ふくしまキッズ夢サポート」と「福島県ユースホステル協会」の支援を受けて飯館村の子どもたちを会津美里町でのキャンプ体験を企画・実施する運びとなりました。

蜂の会のサポートも受けて実施される今回の企画。飯舘村の子どもを励ますために、退職後も奮闘する尚志高校の元教員の活躍に勇気をもらいます。

福島民友新聞 (PDF) >>

福島県ユースホステル協会 >>
日本ユースホステル >>

2015.8. 1 更新

新入生の皆さんへ

蜂の会

私たち蜂の会は、主に清掃、花植え、その水やり、ボランティアを中心に活動しています。季節や行事ごとに部員からアイディアを集め、それをもとにして植える花を決めたり、生徒のみなさんが気持ちよく学校生活を送れるように校内を整備したりと、様々な活動を行っています。

「蜂の会」と聞くと、地味な部活というイメージが強いと思いますが、それは確かです。しかし、地味な部活で人数が少ないからこそ、普段の学校生活で自分の力を出しきれていないと感じる人や、今よりももっと良い方向へ変わりたいと願う人にとって、適した部活だと思います。また、人と関わるのが苦手であったり、部活をどれにするか決めかねている人には、蜂の会に入ることをおすすめしたいです。私自身、自分から発言したりやってみたりする行動力や、チャレンジ精神が見についてきたと感じています。自分の殻にとじこもらずに、積極的に高校生活を楽しんでもらいたいと思います。新たに蜂の会の中でダンス部門として活動している部員たちもいます。彼女たちもまた、目標に向かって日々努力しています。

このように蜂の会は、一人一人が輝ける部活です。これからも精力的に活動していきます。

(橋本薫理)

2015.4.13 更新

新入生のみなさんへ

 私たち蜂の会は毎年少ない人数で活動をしていたのですが、今年は計二十名で活動しています。

 主な活動は清掃がない日に階段をはいたり、窓を磨いたりしています。一年生は、校内にポスターを貼り、美化活動を呼びかけています。二年生は、コンテナに野菜を植えたり、花壇に花を植えたりしました。三年生は、昨年蜂友祭で活躍してもらいました。

 冬期は、フラワーアレンジメントを作成して校内に花を飾り季節感を取り入れたいと思っています。

 蜂の会の活動は地味なことが多く、活動内容をあまり知られてはいないのですが蜂の会の良い所は人数が少ないから一人一人の意見が尊重され様々な活動ができます。そしてその活動を将来、自分に役立てることもでき、楽しいだけではなく人への心配りも学ぶことができます。

 一人一人が楽しく取り組んでいる部活なので興味がある人は是非保健室に来て下さい。

( 根 本   仁 )

2014.4. 2 更新

新入生のみなさんへ

蜂の会

 

私たち蜂の会は毎年少ない人数で活動をしていたのですが、今年は計十四名で活動しています。各学年それぞれ仲良く活動をしています。

 

主な活動は体育館前にある花壇に花を植えたり、フラワーアレンジメントをみんなで作成して校内に花を飾り季節感を取り入れています。

 

また、今年は蜂友祭もあり蜂の会では季節の花と果物でアレンジを作ったり、喫茶コーナーではハーブティーを出しました。夏に自分達で収穫したラベンダーを使ったお手製のポプリをプレゼントし多くの来場者に喜んでもらいました。一年生は合宿で作成した自然の木々を使った作品を展示しました。

 

蜂の会の活動は地味なことが多く、活動内容をあまり知られてはいないのですが蜂の会の良い所は人数が少ないから一人一人の意見が尊重され様々な活動ができます。そしてその活動を将来、自分に役立てることもでき、楽しいだけではなく人への心配りも学ぶことができます。

 

一人一人が楽しく取り組んでいる部活なので興味がある人は是非保健室に来て下さい。

 

(諸橋 玲奈)

たいぼく47号(平成25年3月3日発行)

2013.3.28 更新

尚志高等学校 創立50周年記念フォトギャラリー