学校法人尚志学園 尚志高等学校〒963-0201 郡山市大槻町字坦ノ腰2番地TEL: 024-951-3500  FAX : 024-962-0208

スク−ルバス路線バス

●ハンドボール部

一覧へ戻る

平成29年度 活動報告(ハンドボール部)

●第68回福島県春季ハンドボール選手権大会
平成29年4月14日~16日
本宮市総合体育館

男子団体 1回戦
3年普通科 戸倉凜太郎
3年普通科 蓬田永遠
3年普通科 遠藤優斗
3年普通科 大橋勇太
3年普通科 山田駿平
2年普通科 降矢健洋
2年普通科 安藤翔
2年普通科 仲泊泰吾
2年普通科 先﨑隼人
2年普通科 佐藤拓真
2年普通科 塚本大智
3年普通科 栁沼佑弥
2年普通科 鈴木滉大
3年普通科 三輪昂平
2年普通科 渡部俊輔


●第63回福島県高等学校体育大会ハンドボール競技県南地区大会
平成29年5月13日~14日
石川町総合体育館

男子団体 ベスト8
3年普通科 戸倉凜太郎
3年普通科 蓬田永遠
3年普通科 遠藤優斗
3年普通科 大橋勇太
3年普通科 山田駿平
2年普通科 降矢健洋
2年普通科 安藤翔
2年普通科 仲泊泰吾
2年普通科 先﨑隼人
2年普通科 佐藤拓真
2年普通科 塚本大智
3年普通科 栁沼佑弥
2年普通科 鈴木滉大
3年普通科 三輪昂平
2年普通科 渡部俊輔
 
女子団体 1回戦
2年普通科 穂積遥
3年普通科 坂本明李
2年普通科 森歩果
1年情報総 合科遠藤優衣
1年情報総 合科添田真那
1年普通科 二瓶真奈
1年普通科 大橋望未
1年普通科 佐藤さくら
1年普通科 添田真衣
1年普通科 渡部安里
1年普通科 中田早紀
1年普通科 柳沼愛美


●第63回福島県高等学校体育大会ハンドボール競技
平成29年5月26日~28日、6月2日~3日
石川町総合体育館、学法石川高校、光南高校、本宮市総合体育館

男子団体 2回戦
3年普通科 戸倉凜太郎
3年普通科 蓬田永遠
3年普通科 遠藤優斗
3年普通科 大橋勇太
3年普通科 山田駿平
2年普通科 降矢健洋
2年普通科 安藤翔
2年普通科 仲泊泰吾
2年普通科 先﨑隼人
2年普通科 佐藤拓真
2年普通科 塚本大智
3年普通科 栁沼佑弥
2年普通科 鈴木滉大
3年普通科 三輪昂平
1年普通科 矢田部雅生
2年普通科 渡部俊輔

女子団体 1回戦
2年普通科 穂積遥
3年普通科 坂本明李
2年普通科 森歩果
1年情報総合科 遠藤優衣
1年情報総合科 添田真那
1年普通科 二瓶真奈
1年普通科 大橋望未
1年普通科 佐藤さくら
1年普通科 添田真衣
1年普通科 渡部安里
1年普通科 中田早紀
1年普通科 柳沼愛美


●第70回福島県総合体育大会ハンドボール競技県南地区予選会
平成29年6月8日~9日
本宮市総合体育館

男子団体 1回戦
2年普通科 渡部俊輔
2年普通科 仲泊泰吾
2年普通科 鈴木滉大
2年普通科 安藤翔
2年普通科 降矢健洋
2年普通科 佐藤拓真
2年普通科 塚本大智
2年普通科 先﨑隼人
1年普通科 矢田部雅生
1年普通科 松﨑友佑
1年普通科 二瓶泰雅
1年普通科 千葉匠生
1年普通科 大越悠生
1年普通科 佐藤海
1年普通科 細山翔也
1年普通科 宗形亮介

女子団体予選A組2位
2年普通科 穂積遥
1年情報総合科 遠藤優衣
1年情報総合科 添田真那
1年普通科 二瓶真奈
1年普通科 大橋望未
1年普通科 佐藤さくら
1年普通科 添田真衣
1年普通科 渡部安里
1年普通科 中田早紀
1年普通科 柳沼愛美


●第41回福島県南高等学校ハンドボール1年生大会
平成29年9月2日
本宮市総合体育館

男子団体 2回戦
1年普通科 矢田部雅生
1年普通科 松﨑友佑
1年普通科 二瓶泰雅
1年普通科 千葉匠生
1年普通科 大越悠生
1年普通科 佐藤海
1年普通科 細山翔也
1年普通科 宗形亮介

女子団体 第4位
2年普通科 穂積遥
1年情報総合科 遠藤優衣
1年情報総合科 添田真那
1年普通科 二瓶真奈
1年普通科 大橋望未
1年普通科 佐藤さくら
1年普通科 添田真衣
1年普通科 渡部安里
1年普通科 中田早紀
1年普通科 柳沼愛美


●第55回福島県高等学校新人体育大会ハンドボール選手権大会県南地区大会
平成29年11月3日~5日
石川町総合体育館

男子団体 1回戦
2年普通科 渡部俊輔
2年普通科 仲泊泰吾
2年普通科 鈴木滉大
2年普通科 安藤翔
2年普通科 降矢健洋
2年普通科 佐藤拓真
2年普通科 塚本大智
2年普通科 先﨑隼人
1年普通科 矢田部雅生
1年普通科 松﨑友佑
1年普通科 二瓶泰雅
1年普通科 佐藤海
1年普通科 大越悠生
1年普通科 宗形亮介
1年普通科 細山翔也

女子団体 1回戦
2年普通科 穂積遥
1年情報総合科 遠藤優衣
1年情報総合科 添田真那
1年普通科 大橋望未
1年普通科 佐藤さくら
1年普通科 添田真衣
1年普通科 渡部安里
1年普通科 中田早紀
1年普通科 柳沼愛美


●第55回福島県高等学校新人ハンドボール選手権大会
平成29年11月17日~19日
本宮市総合体育館、本宮高校

男子団体 ベスト16
2年普通科 渡部俊輔
2年普通科 仲泊泰吾
2年普通科 鈴木滉大
2年普通科 安藤翔
2年普通科 降矢健洋
2年普通科 佐藤拓真
2年普通科 塚本大智
2年普通科 先﨑隼人
1年普通科 矢田部雅生
1年普通科 松﨑友佑
1年普通科 二瓶泰雅
1年普通科 佐藤海
1年普通科 大越悠生
1年普通科 宗形亮介
1年普通科 細山翔也
 
女子団体 ベスト8
2年普通科 穂積遥
1年情報総合科 遠藤優衣
1年情報総合科 添田真那
1年普通科 大橋望未
1年普通科 佐藤さくら
1年普通科 添田真衣
1年普通科 渡部安里
1年普通科 中田早紀
1年普通科 柳沼愛美


●第60回福島県総合ハンドボール選手権大会
平成29年12月8日~10日
本宮市総合体育館

男子団体 ベスト16
2年普通科 渡部俊輔
2年普通科 仲泊泰吾
2年普通科 鈴木滉大
2年普通科 安藤翔
2年普通科 降矢健洋
2年普通科 佐藤拓真
2年普通科 塚本大智
2年普通科 先﨑隼人
1年普通科 矢田部雅生
1年普通科 松﨑友佑
1年普通科 二瓶泰雅
1年普通科 佐藤海
1年普通科 大越悠生
1年普通科 宗形亮介
1年普通科 細山翔也

女子団体 ベスト16
2年普通科 穂積遥
1年情報総合科 遠藤優衣
1年情報総合科 添田真那
1年普通科 大橋望未
1年普通科 佐藤さくら
1年普通科 添田真衣
1年普通科 渡部安里
1年普通科 中田早紀
1年普通科 柳沼愛美
 

2018.3.26 更新

部活動紹介(ハンドボール部)

私たちハンドボール部は、男子と女子で活動しています。男子が十五人、女子が九人、マネージャーが二人の合計二十六人です。顧問の深谷先生、副顧問の加藤先生、第三顧問の渡辺先生のご指導のもと、月曜日を除いて毎日練習を行っています。水・金・土・日曜日はアリーナで、火・木曜日は第一グラウンドのハンドボールコートで練習に励んでいます。
私たちは、公式戦ではあまり結果を残せていません。試合で負けた悔しさをバネにしてチーム一丸となって男子は四強に入り、女子は県大会ベスト8を目指して、一日一日の練習を大切にし、いい結果を残せるように努力しています。
部員の雰囲気はとても良く、全員が真剣に練習に取り組んでいます。先輩と後輩の仲も良く、先生とも信頼関係があり、とても楽しく活動しています。
ハンドボールは競技人口が少くなく、知らない人もたくさんいると思いますが、海外ではとても有名でサッカーや野球の次に来るぐらい人気があります。仲間と団結して絆を深めることのできる楽しいスポーツです。毎日の練習は大変ですが、大変な練習を乗り越えることによってハンドボールの楽しさやシュートを決めた時やディフェンスで止めた時、試合で勝った時の喜びを実感することができます。また、辛い時や苦しい時にはチーム一丸となって立ち向い、支え合って乗り越えてさらに絆を深めることができます。ですから、私たちハンドボール部は、チーム一丸となって目標達成を目指して頑張っていきたいです。(仲泊泰吾)

2018.3.22 更新

部活動紹介(バレーボール部)

●男子バレーボール部
私達男子バレーボール部は、一、二年の部員十人で活動しています。人数が少ない中で僕たちは、「県ベスト4」を目標として、顧問の風間先生、コーチの清水翼先生のご指導の下、日々練習しています。
今年度の大会では、自分達が納得できるような結果を残すことができませんでした。前の先輩方は、新人戦県大会3位に入った経験もあり、数多くの遠征合宿では他県のベスト4の強豪チームにセットをこなしていました。県私学大会では、三連覇を達して、東北私学大会、全国大会と出場してきました。自分達の代では、先輩方の成績よりも良い結果を出して、どの大会でも尚志のバレーができるようにし、一つ一つのプレーを大事にして頑張っていきたいと思います。
日々の練習では、一人一人の技術を上げるため毎日真剣に練習に取り組んでいます。一つ一つの練習の意味を考え、練習の練習にならないよう、また、今まで以上に声を出し、ムードを良くすることを意識し「勝てるチーム」を目指して努力していきます。
それに加え、私達がバレーボールができているのは、保護者の方はもちろんのこと、先生方やバレーボール部に関わっている全ての方々のおかげであると思います。その感謝を忘れずにこれからの学校生活や練習、大会に臨んでいきたいと思います。
部訓の「焦らず、慌てず、諦めず、我慢」を胸に、またスローガンの「尚志新時代到来」を心に留め、チーム一丸となり目標を達成できるように日々努力していきたいと思います。
是非、男子バレー部に入部し、充実した部活動にしましょう。(齊藤大地)


●女子バレーボール部
私たち女子バレーボール部は一年生九人、二年生六人、マネージャー二人、計十七人で活動しています。顧問の熊田先生、副顧問の木村先生のご指導のもと日々の練習に励んでいます。新チームになった頃、チーム全体がまとまらず苦しい時期もありましたが、試合での反省点を練習で実践し、日頃の積み重ねを大事にしてきました。また、仲間と切磋琢磨することで互いに良い刺激となり、個人の実力と共にチーム力が増し雰囲気も良くなりました。
夏休みには毎年、部活動で浜路キャンプに行きます。キャンプで仲間とふれあい食事を共にするのは、日頃できない経験となり互いの距離感も近くなったように思います。先輩・後輩の仲も良く、遊びと部活動のメリハリもできるので、とても楽しい部活動だと感じます。
十二月に行われた新人戦では、目標であった「県大会出場」を果たしました。試合では苦しい場面がいくつもありましたが、これまで培ってきたチーム力で目標達成できたと思います。「県大会では一試合でも多く勝つ」ことが次の目標です。そのためには、コートの上ではもちろん、日常生活も自覚を持つことが大切だと思います。また、私たちがバレーボールをできているのは保護者の方々の支援などはもちろんのこと、先生方をはじめ、女子バレーボール部に関わっている全ての方々のおかげであると思っています。これまで支えて下さっている多くの方々への感謝の気持ちを表すためにも、日々精進し結果に繋げたいと思います。(二瓶あおい)

2018.3.16 更新

部活動紹介(ハンドボール部)

 尚志高校ハンドボール部は、顧問の深谷先生、副顧問の加藤先生、男子プレーヤー十五人、女子プレーヤー三人、マネージャー三人の計二十一人で活動しています。基本的に毎週月曜日を部休の日として火曜日から日曜日まで第一グラウンドのハンドボールコートやアリーナで活動しています。基礎的な練習からランパスやゲーム形式の練習など大会や目的に合わせて練習を行っています。
 私たちは目標をインターハイ出場に設定し、来年度開催される南東北総体の出場枠を確保するために活動しています。しかし大会では思うような結果が残せなかったり、人数が足りなかったりと目標達成の道は険しいです。それでも、立ちふさがる困難に負けず、試合で負けた悔しさをバネに、チーム全員で声を出し、技術面、精神面を磨いているところです。
 ハンドボールはまだまだ日本ではマイナーなスポーツです。しかしとてもエキサイティングな競技であり、ヨーロッパではサッカーに次ぐ人気を誇っています。
 日々の練習はとてもハードですが、それを乗り越えることによってハンドボールの楽しさや試合に勝った喜びを実感することができます。チームメイトと共に辛さや苦しさに立ち向かい、楽しみや喜びを分かち合える環境です。中学校時代に様々な競技をやってきた人たちが高校でハンドボールに出会い、それぞれの足りない部分と得意な部分を伸ばし、力を合わせることで経験者だけでは表現できない魅力的なハンドボールを体現する楽しみを味わい、部活動を通して人間性の向上に励んで行きたいと思います。

( 蓬 田 永 遠 )


(平成29年3月発行 たいぼく 部活動紹介のページより)

2017.3.26 更新

平成28年度 活動成績一覧

■■第67回福島県春季ハンドボール選手権大会
■平成28年4月15日~17日
■本宮市総合体育館
■男子団体 1回戦
3G 山中  翼  3G 加藤丈太郎  3G 梢  一輝  3G 大野祥太郎
3G 青木 拓磨  3G 五十嵐隼人  3G 仁井田 歩  2G 遠藤 優斗
2G 山田 駿平  2G 三輪 昂平  2G 大橋 勇太  2G 戸倉凜太郎
2G 永井 希明  2G 蓬田 永遠  2G 栁沼 佑弥

■■第62回福島県高等学校体育大会ハンドボール競技県南地区大会
■平成28年5月14日~15日
■石川町総合体育館
■男子団体 ベスト8
3G 山中  翼  3G 加藤丈太郎  3G 梢  一輝  3G 大野祥太郎
3G 青木 拓磨  3G 五十嵐隼人  3G 仁井田 歩  2G 遠藤 優斗
2G 山田 駿平  2G 大橋 勇太  2G 戸倉凜太郎  2G 蓬田 永遠
2G 栁沼 佑弥  1G 安藤  翔  1G 降矢 健洋
■女子団体 
1回戦
2G 坂本 明李  3G 二瓶 佳菜  3G 稲澤 麻紀  3G 石橋 里桜
3G 平川 佑奈  3G 菅野理央奈  3G 濱尾 真衣  2I 大和田歩未
1G 穂積  遥  1G 森  歩果  1G 古戸 千陽  1G 武藤 愛果
2G 三瓶 麻友  2G 有住ほのか


■■第62回福島県高等学校体育大会ハンドボール競技
■平成28年6月2日~6月5日
■あづま総合体育館、国体記念体育館
■男子団体 1回戦
3G 山中  翼  3G 加藤丈太郎  3G 梢  一輝  3G 大野祥太郎
3G 青木 拓磨  3G 五十嵐隼人  3G 仁井田 歩  2G 遠藤 優斗
2G 山田 駿平  2G 大橋 勇太  2G 戸倉凜太郎  2G 蓬田 永遠
2G 栁沼 佑弥  1G 安藤  翔  1G 降矢 健洋
■女子団体 
1回戦
2G 坂本 明李  3G 二瓶 佳菜  3G 稲澤 麻紀  3G 石橋 里桜
3G 平川 佑奈  3G 菅野理央奈  3G 濱尾 真衣  2I 大和田歩未
1G 穂積  遥  1G 森  歩果  1G 武藤 愛果  2G 三瓶 麻友
2G 有住ほのか


■■第69回福島県総合体育大会ハンドボール競技県南地区予選会
■平成28年6月11日~6月12日 石川町総合体育館
■男子団体 1回戦
2G 戸倉凜太郎  2G 蓬田 永遠  2G 遠藤 優斗  2G 大橋 勇太
2G 山田 駿平  1G 降矢 健洋  1G 安藤  翔  1G 仲泊 泰吾
1G 先﨑 隼人  1G 佐藤 拓真  1G 塚本 大智  2G 栁沼 佑弥
1G 鈴木 滉大  1G 渡部 俊輔
■女子団体 1回戦
1G 穂積  遥  2I 大和田歩未  2G 坂本 明李  1G 森  歩果
1G 武藤 愛果  2G 三瓶 麻友  2G 有住ほのか  1G 蛇石 彩乃
1G 吉田 瀬菜


■■第40回福島県南高等学校ハンドボール1年生大会
■平成28年9月3日 本宮市総合体育館
■男子団体 ベスト8
1G 渡部 俊輔  1G 降矢 健洋  1G 安藤  翔  1G 仲泊 泰吾
1G 先﨑 隼人  1G 佐藤 拓真  1G 塚本 大智  1G 鈴木 滉大
■女子団体 リーグ戦敗退
1G 穂積  遥  1G 森  歩果  1G 武藤 愛果  1G 蛇石 彩乃
1G 吉田 瀬菜


■■第54回福島県高等学校新人体育大会ハンドボール選手権大会県南地区大会
■平成28年11月4日~6日 石川町総合体育館
■男子団体 ベスト8
2G 戸倉凜太郎  2G 蓬田 永遠  2G 遠藤 優斗  2G 大橋 勇太
2G 山田 駿平  1G 降矢 健洋  1G 安藤  翔  1G 仲泊 泰吾
1G 先﨑 隼人  1G 佐藤 拓真  1G 塚本 大智  2G 栁沼 佑弥
1G 鈴木 滉大  2G 三輪 昂平  1G 渡部 俊輔


■■第54回福島県高等学校新人ハンドボール選手権大会
■平成28年11月18日~20日 本宮市総合体育館
■男子団体 1回戦
2G 戸倉凜太郎  2G 蓬田 永遠  2G 遠藤 優斗  2G 大橋 勇太
2G 山田 駿平  1G 降矢 健洋  1G 安藤  翔  1G 仲泊 泰吾
1G 先﨑 隼人  1G 佐藤 拓真  1G 塚本 大智  2G 栁沼 佑弥
1G 鈴木 滉大  2G 三輪 昂平  1G 渡部 俊輔


■■第59回福島県総合ハンドボール選手権大会
■平成28年12月16日~12月18日
■本宮市総合体育館
■男子団体 1回戦
2G 戸倉凜太郎  2G 蓬田 永遠  2G 遠藤 優斗  2G 大橋 勇太
2G 山田 駿平  1G 降矢 健洋  1G 安藤  翔  1G 仲泊 泰吾
1G 先﨑 隼人  1G 佐藤 拓真  1G 塚本 大智  2G 栁沼 佑弥
1G 鈴木 滉大  2G 三輪 昂平  1G 渡部 俊輔
■女子団体
1回戦 1G 穂積  遥  2G 坂本 明李  1G5 森  歩果


【備考】
◆記号の味方  1G...1年普通科  1I...1年情報総合科
◆ご利用のブラウザにより氏名の一部が表示されない場合がございますのでご了承下さい。

2017.3.10 更新

新入生の皆さんへ

ハンドボール部

私たちハンドボール部は、男子と女子の部があります。男子が十五人、女子が十人、マネージャーが四人の合計二十九人で活動しています。顧問の坂本先生、副顧問の加藤先生、第三顧問の渡邉先生、外部コーチの寺田さんのご指導のもと、月曜日を除いて毎日二時間から三時間の練習を行っています。水、金、土、日曜日はアリーナで、火、木曜日は人工芝のある第一グラウンドのハンドボールコートでシュートやディフェンスなどを中心に練習に励んでいます。
私たちは、公式戦ではあまり結果を残せてはいません。試合で負けた悔しさをバネにしてチーム一丸となって男子は県大会ベスト8、女子も県大会ベスト8を目指して、まずは声を出して、技術面はもちろんのこと精神面も強くして公式戦で結果を残せるよう努力しています。
部員の雰囲気はとても良く、全員が真剣に練習に取り組んでいます。先輩と後輩の距離感も上手く保つことができているため、良い関係性を築けています。先生とも信頼関係があり、とても楽しい部です。
ハンドボールは競技人口が数なく、まだまだマイナーなスポーツです。しかしとてもエキサイティングな種目で、仲間と団結して絆を深めることのできる楽しいスポーツです。毎日の練習は大変ですが、大変な練習を乗り越えることによってハンドボールの楽しさや試合に勝った時の喜びを実感することができます。また、辛さや苦しさにはチーム一丸となり立ち向かい、楽しみや喜びはチームで分かち合い、さらに絆を深めることができます。新入生のみなさん私たちと一緒にハンドボールを楽しみませんか。

(二瓶佳菜)

2016.3.10 更新

新入生の皆さんへ

ハンドボール部

 私たちハンドボール部は、男子部と女子部があります。現在男子が十九人、女子が九人、マネージャーが七人の合計三十五人で活動しています。顧問の坂本先生、副顧問の一條先生、第三顧問の渡邉先生、郡山消防署に勤務している寺田さんのご指導のもと、火曜日を除いて毎日二時間から三時間の練習を行っています。水、金、士、日曜日はアリーナで、月、木曜日は人工芝のある第一グラウンドのハンドボールコートで日々シュートやディフェンスやダッシュなどの練習に励んでいます。 私たちは、公式戦ではあまり結果を残せていません。負けた悔さをバネにしてチーム一丸となって男子は県大会ベスト4、女子は県大会でベスト8を目指して、まずは声だしをして、技術面はもちろんのこと精神面も強くして他のチームに負けないように努力しています。

 ハンドボールは競技人口が少なく、まだまだマイナーなスポーです。しかしとてもエキサイティングな種目で、仲間と団結して絆を深めることのできる楽しいスポーツです。毎日の練習は大変ですが、大変な練習を乗り越えることによってハンドボールの楽しさや試合に勝った時の喜びなどを実感することが出来ます。また、辛さや苦しさにはチーム全員で一丸となって立ち向かい、楽しみや喜びはチームで分かち合い、さらに絆を深めることが出来ます。今後ハンドボールは、メジャーなスポーツになると思います。少しでも興味のある人はぜひ一度、見学に来てみて下さい。

 ハンドボールは楽しいです。さらに勝つことでチームで楽しさを分かち合うことが出来ます。新入生のみなさん私たちと一緒にハンドボールを楽しみませんか。

(桑原凱斗)


2015.3.19 更新

新入生のみなさんへ

 尚志ハンドボール部は、男子部と女子部があります。現在男子が二十三名、女子が六名、マネージャーが三名合計三十二名の部活です。月曜日を除いて毎日二時間から三時間の練習を行っています。金・土・日曜はアリーナで、火・水・木曜は外のハンドボールコートで練習しています。ハンドボールの試合は現在、すべて体育館で行われていますが、なかなか体育館での練習は行えません。しかし尚志の場合はアリーナを利用している他の部活との協力で毎週確実に体育館で練習をすることができています。そのおかげでめきめきと実力を伸ばしてきました。

 顧問の渡邉先生や副顧問の坂本先生、現在郡山消防署に勤務している寺田さんにコーチをしてもらっていますが、公式戦ではあまり結果を残せていません。負けた悔しさをバネにしてチーム一丸となって男子は県大会ベスト4、女子は県大会ベスト8を目指して毎日シュートやディフェンス、ダッシュなどの練習に励んでいます。

 ハンドボールは競技人口が少なく、まだまだマイナーなスポーツですが、とてもエキサイティングな種目で仲間と団結して絆を深めることのできる楽しいスポーツです。毎日の練習は大変ですが、大変な練習を乗り越えることによってハンドボールの楽しさや試合に勝った時の喜びを実感することができます。また、辛さや苦しさにはチーム全員で立ち向かい、楽しさや喜びはチーム全員で分かち合うことで絆を一層深いものにして私たちを支えてくれます。少しでも興味ある人はぜひ一度、見学に来てみてください。

 新入生のみなさん、一つの目標に向かって私たちと一緒にハンドボールを楽しみませんか。 

( 佐 藤 愛 実 )

2014.3. 8 更新

新入生のみなさんへ

ハンドボール部


 尚志ハンドボール部は、男子部と女子部があります。現在男子が十名、女子が六名、マネージャーが四名合計二十名の部活です。月曜日から日曜日まで毎日二時間から三時間の練習を行っています。土・日・月は、第二体育館で、水・木・金は、外のハンドボールコートで練習しています。ハンドボールの試合は、現在すべて体育館で行われていますが、なかなか体育館での練習が行えません。しかし、尚志の場合は、他の種目との協力で、毎週確実に体育館で練習が行えます。そのおかげでめきめきと実力を伸ばしてきました。


 顧問の石田先生、副顧問の渡邉先生や現在郡山消防署に勤務している寺田さんにコーチをしてもらっていますが、公式戦ではあまり結果を残せていません。負けた悔しさをバネにしてチーム一丸となって男子は県大会ベスト四、女子は県大会ベスト八を目指し、日々練習に励んでいます。そのために今のチームに必要なディフェンス力と走る力を一層身につけたいと思います。


 ハンドボールは競技人口が少なくまだまだマイナーなスポーツですが、非常にエキサイティングな種目であり、やってみるとこれ以上に楽しいスポーツはなく、みんながその楽しさに虜になるほどの競技です。その楽しさと試合で勝つ喜びがあるから、私たちは毎日のきつい練習ができるのです。また、辛さや苦しさにはチーム全員で立ち向かい、楽しさや喜びはチーム全員で分かち合うという強い絆が私たちを支えてくれます。新入生のみなさん、私たちと一緒に目標に向かって気持ちの良い汗を流しませんか。

2013.03.03_handball.jpg

 

 (梅宮 康平)

たいぼく47号(平成25年3月3日発行)

 

 

2013.3. 6 更新

尚志高等学校 創立50周年記念フォトギャラリー