学校法人尚志学園 尚志高等学校〒963-0201 郡山市大槻町字坦ノ腰2番地TEL: 024-951-3500  FAX : 024-962-0208

スク−ルバス路線バス

Loading

●剣道部

一覧へ戻る

初優勝(県高校新人大会)

10月30日のスポーツニッポンの記事を紹介します。

2017.10.30_sports_nippon.jpg


2017.11. 2 更新

部活動紹介(剣道部)

 私たち剣道部は、男子九人、女子四人、マネージャー三人で本多孝次先生、遠藤寛文先生のご指導のもと、日々練習に励んでいます。男女共一人一人の課題に向き合い、稽古をしています。
 みなさんは、剣道と聞いて、どのようなことを思い浮かべるでしょうか。「痛そう」「怖い」などのマイナスなイメージを浮かべる人もいると思います。しかし、剣道は武道です。稽古する相手に対する敬意、そして剣道部の部訓にもある、何事にも真摯である態度。人としての在り方を学べる場です。
 私は中学校から剣道を始めました。当時私は小学校の頃特設でやっていた部活に入部しようとしていました。しかし、友人に誘われて見学しに行った剣道部の活動を見て、私も剣道をしたい、と思い入部しました。
 顧問の先生に言われた言葉で心に響いたものがあります。それは「剣道部が剣道を真面目にやるのは当たり前。それ以外のことをどれだけ徹底してできるかが大切。」という言葉です。その通りだと思いました。これは、剣道以外でも共通して言えることだと思います。学生の本分は勉強ですが、大切なのはそれだけではありません。あいさつ、お礼、掃除など、どんなに小さなことでも、徹底して行う事が大切なのです。剣道を通じて学べることや気が付くことは本当にたくさんあります。
 自分が今、剣道や、やりたい事ができるのは、支えてくれる親、仲間、ご指導してくださる先生方のおかげだと思っています。日頃から周りの人への感謝を忘れず、これからも日々の稽古に励んでいきたいと思います。
 是非、私たちと活動してみませんか?

( 大 森 麻 菜 )


(平成29年3月発行 たいぼく 部活動紹介のページより)

2017.4. 3 更新

平成28年度 活動成績一覧

■■第39回牡丹杯剣道大会
■平成28年4月29日
■須賀川アリーナ
■男子団体 第3位
3G 松本 侑樹  2G 鴫原 健太
1G 佐藤 辰則  1G 橋本 桜欄
1G 金澤 龍太
■女子団体 予選敗退
3G 琴田 万尋  3G 大越 広海
3I 渡邉 実佳  2G 吉田 愛理
1G 中井 彩音  1I 大森 麻菜
1I 髙橋 未空


■■平成28年度 謙信公杯争奪剣道大会
■平成28年5月4日
■上越リージョンプラザインドアスタジアム
■男子団体 1回戦
3G 松本 侑樹  2G 鴫原 健太
1G 佐藤 辰則  1G 佐藤 龍樹
1G 橋本 桜欄  1G 村上 健太
1G 羽田  空  1G 佐藤 時真
1G 金澤 龍太
■女子団体 1回戦
3G 琴田 万尋  3G 大越 広海
3I 渡邉 実佳  2G 吉田 愛理
1I 大森 麻菜  1I 髙橋 未空

■■平成28年度福島県高等学校体育大会県南地区予選
■平成28年5月14日~15日
■郡山ウエストスポーツパーク体育館
■男子団体 2回戦
3G 松本 侑樹  2G 鴫原 健太
1G 佐藤 辰則  1G 佐藤 龍樹
1G 橋本 桜欄  1G 村上 健太
1G 羽田  空  1G 佐藤 時真
1G 金澤 龍太
■女子団体 2回戦
3G 琴田 万尋  3G 大越 広海
3I 渡邉 実佳  2G 吉田 愛理
1G 中井 彩音  1I 大森 麻菜
1I 髙橋 未空
■男子個人
ベスト16 1G 佐藤 龍樹
4回戦 1G 橋本 桜欄  1G 村上 健太  1G 佐藤 時真
3回戦 3G 松本 侑樹  2G 鴫原 健太  1G 金澤 龍太
2回戦 1G 羽田 空
■女子個人
3回戦 3G 琴田 万尋  3G 大越 広海
2回戦 3I 渡邉 実佳  1G 中井 彩音
1回戦 2G3 吉田 愛理 1I 大森 麻菜  1I 髙橋 未空


■■平成28年度福島県高等学校体育大会
■平成28年6月14日~15日
■郡山ウエストスポーツパーク体育館
■男子団体 ベスト16
3G 松本 侑樹  2G 鴫原 健太
1G 佐藤 辰則  1G 佐藤 龍樹
1G 橋本 桜欄  1G 村上 健太
1G 佐藤 時真  1G 金澤 龍太
■女子団体 1回戦
3G 琴田 万尋  3G 大越 広海
3I 渡邉 実佳  2G 吉田 愛理
1G 中井 彩音  1I 大森 麻菜
1I 髙橋 未空
■男子個人
ベスト16 1G 佐藤 龍樹
1回戦 1G 村上 健太

■■平成28年度福島県総合体育大会県南予選
■平成28年6月10日~11日
■郡山カルチャーパーク体育館
■男子団体 3 位
2G 鴫原 健太  1G 佐藤 辰則
1G 佐藤 龍樹  1G 橋本 桜欄
1G 村上 健太  1G 佐藤 時真
1G 金澤 龍太
■女子団体 1回戦
1G 中井 彩音  1I 大森 麻菜
1I 髙橋 未空
■男子個人
ベスト16 1G 佐藤 龍樹
4回戦 1G 村上 健太  1G 佐藤 時真
3回戦 2G 鴫原 健太
2回戦 1G 佐藤 辰則  1G 橋本 桜欄  1G 羽田  空  1G 金澤 龍太
■女子個人 2回戦
1G 中井 彩音  1I 大森 麻菜  1I 髙橋 未空


■■平成28年度福島県総合体育大会
■平成28年6月25日~26日
■白河中央体育館
■男子団体 ベスト16
2G 鴫原 健太  1G 佐藤 辰則
1G 佐藤 龍樹  1G 橋本 桜欄
1G 村上 健太  1G 佐藤 時真
1G 金澤 龍太


■■第7回しらこばと杯争奪剣道大会
■平成28年8月11日
■越谷総合体育館
■男子団体 3回戦
2G 鴫原 健太  1G 石原 正貴
1G 佐藤 辰則  1G 佐藤 龍樹
1G 橋本 桜欄  1G 村上 健太
1G 遠藤 優斗  1G 羽田  空
1G 佐藤 時真  1G 金澤 龍太


■■平成28年度清野杯
■平成28年8月15日
■柏市沼南体育館
■男子団体 ベスト16
2G 鴫原 健太  1G 石原 正貴
1G 佐藤 辰則  1G 佐藤 龍樹
1G 橋本 桜欄  1G 村上 健太
1G 遠藤 優斗  1G 羽田  空
1G 佐藤 時真  1G 金澤 龍太


■■第30回河合継之助記念蒼龍旗争奪剣道大会
■平成28年8月21日
■長岡市民体育館
■男子団体 予選敗退
2G 鴫原 健太  1G 佐藤 辰則
1G 佐藤 龍樹  1G 村上 健太
1G 羽田  空  1G 佐藤 時真
1G 金澤 龍太


■■平成28年度福島県高等学校新人体育大会県南予選
■平成28年10月1日~2日
■あさか開成高等学校体育館
■男子団体 2 位
2G 鴫原 健太  1G 佐藤 辰則
1G 佐藤 龍樹  1G 橋本 桜欄
1G 村上 健太  1G 羽田  空
1G 佐藤 時真  1G 金澤 龍太
■女子団体
1回戦 1G 中井 彩音  1I 大森 麻菜  1I 髙橋 未空
■男子個人
ベスト8 1G 村上 健太
ベスト16 1G 佐藤 龍樹
3回戦 1G 佐藤 辰則  1G 羽田  空  1G 佐藤 時真
2回戦 2G 鴫原 健太  1G 金澤 龍太
1回戦 1G 橋本 桜欄
■女子個人
3回戦 1G 中井 彩音
2回戦 1I 大森 麻菜  1I 髙橋 未空


■■平成28年度郡山市民体育祭
■平成28年10月10日
■郡山カルチャーパーク体育館
■男子高校一年生 
2 位 1G 石原 正貴
3 位 1G 橋本 桜欄
1回戦 1G 遠藤 優斗
■女子高校一年生
3 位 1G 中井 彩音
1回戦 1I 大森 麻菜  1I 髙橋 未空


■■平成28年度福島県高等学校新人体育大会剣道競技
■平成28年10月29日~30日
■押切川公園体育館
■男子団体 ベスト16
2G 鴫原 健太  1G 佐藤 辰則
1G 佐藤 龍樹  1G 橋本 桜欄
1G 村上 健太  1G 羽田  空
1G 佐藤 時真  1G 金澤 龍太
■男子個人 
2回戦 1G 佐藤 龍樹  1G 村上 健太
1回戦 1G 佐藤 時真


■■東日本大震災復興祈念 第5回登龍杯全国高校選抜剣道大会
■平成28年12月10日
■白河中央体育館
■男子団体 2回戦
1G 石原 正貴  1G 佐藤 辰則
1G 佐藤 龍樹  1G 橋本 桜欄
1G 村上 健太  1G 遠藤 優斗
1G 羽田  空  1G 佐藤 時真
1G 金澤 龍太
■女子団体 1回戦
1G 中井 彩音  1I 大森 麻菜  1I 髙橋 未空


■■平成28年度福島県高等学校選抜剣道優勝大会県南予選
■平成28年12月17日
■玉川文化体育館
■男子団体 3 位
1G 石原 正貴  1G 佐藤 辰則
1G 佐藤 龍樹  1G 橋本 桜欄
1G 村上 健太  1G 羽田  空
1G 佐藤 時真  1G 金澤 龍太
■女子団体 1回戦
1G 中井 彩音  1I 大森 麻菜  1I 髙橋 未空


■■平成28年度紅花旗剣道大会
■平成28年12月25日
■山形市総合体育館
■男子団体 3回戦
1G 石原 正貴  1G 佐藤 辰則
1G 佐藤 龍樹  1G 橋本 桜欄
1G 村上 健太  1G 羽田  空
1G 佐藤 時真  1G 金澤 龍太


■■平成28年度福島県高等学校選抜剣道優勝大会
■平成29年1月28日
■福島国体記念体育館
■男子団体 ベスト16
1G 石原 正貴  1G 佐藤 辰則
1G 佐藤 龍樹  1G 橋本 桜欄
1G 村上 健太  1G 羽田  空
1G 佐藤 時真  1G 金澤 龍太


■■平成28年度朱雀杯
■平成29年1月29日
■平成国際大学
■男子団体 1回戦
1G 佐藤 辰則  1G 佐藤 龍樹
1G 橋本 桜欄  1G 村上 健太
1G 遠藤 優斗  1G 羽田  空
1G 佐藤 時真  1G 金澤 龍太


【備考】
◆記号の味方  1G...1年普通科  1I...1年情報総合科
◆ご利用のブラウザにより氏名の一部が表示されない場合がございますのでご了承下さい。

2017.3.13 更新

新入生の皆さんへ

剣道部
 
剣道部は男子三人女子七人で本多孝次先生、千代間祥之先生のご指導の下、日々練習に励んでいます。
 
皆さんの剣道に対するイメージとはどんなものでしょうか。人によっては答えは様々だと思います。剣道とは人間形成、つまり人しての在り方を学ぶ武道なのです。稽古をしてくれる相手への敬意。支えてくれる人達への感謝。そして、自分自身の限界を超えるための真摯な態度。それらすべてを改めて学ぶことができる場です。

私が剣道を始めたきっかけは兄への憧れでした。中学に入学し部活動に入る際、私は友人と同じ部活動に入ろうとしていました。しかし、一度だけ見た兄の剣道をする姿を思い出し「自分も同じように剣道をやってみたい」と思い剣道部に入部しました。
 
何か物事を始めるのに揺るぎない意志は必要ないと私は考えています。ほんのわずかの好奇心で始めたことが、いつの間にか大切ものになっていくのだと思います。しかし、物事を続けるためには簡単に崩せない決意が必要です。特に剣道は辛いことが多い武道です。誰に何を言われても貫くための覚悟が必要となります。

尚志高校剣道部の部訓の一つに「平凡な事をいとわず徹底すること」という言葉があります。それは、剣道をする環境を自ら作ること。そのために、学生の本分である勉強にも力を入れること。日々の何気ない挨拶や態度。目上の人に対する礼儀。そういったものをとりこぼしのないように徹底して行う、ということです。
 
自分が今、好きなことを自由にできるのは支えてくれた人、ご指導してくださる先生方や先輩方のおかげです。常日頃から、感謝の心を持ち言動で示すことで気持ちを伝えていけたらと思います。

(大越広海)

2015.3.26 更新

平成26年度福島県高等学校体育大会剣道競技

 5月31日~6月2日にかけて、福島県高等学校体育大会に参加してきました。

 インターハイのかかった大会であり、三年生にとっては一区切りとなる大会だけに、これまで以上の気持ちを持って挑んだ大会でした。結果は結果は男子団体は2回戦、女子は1回戦敗退というものでした。

 3年生は一区切りとなりますが、1、2年生はこれまでの3年生の思いを強く感じて頑張ってほしいと思います。
 
 <男子団体>
 
 ○ 1回戦
 
   本校 3(6) - 0(0) 橘
 
 ○ 2回戦
 
   本校 0(1) - 4(5) 喜多方
 
 <女子団体>
 
 ○ 1回戦
 
   本校 2(2) - 3(6) 東日大昌平
 
 <女子個人>
 
   平子(3G5)    - メド 福島

2014.6. 4 更新

4月・5月の大会の結果

牡丹杯(4月29日 於:須賀川アリーナ)
 
<男子団体>
 
○ 一回戦
 
   本校  1(1) - 2(2)  小野    負け
 
<女子団体>
 
○ 一回戦
 
   本校  0(0) - 0(0)  須賀川桐陽
 
   代表決定戦
 
   本校    - メ  須賀川桐陽   負け
 


謙信公杯争奪剣道大会(5月4日 於:上越リージョンプラザインドアスタジアム)
 
<男子団体>
 
○ 一回戦
 
   本校  1(1) - 2(3)  新潟A(新潟)   負け
 
<女子団体>
 
○ 一回戦
 
   本校  0 - 3  星稜B(石川)   負け
 


福島県高等学校体育大会剣道競技県南地区予選
 
<男子団体>
 
○ 一回戦
 
   本校  1 - 4 学法石川   負け
 
○ 敗者復活リーグ
 
   本校  1 - 2 郡山東   負け
 
   本校  4 - 0 白河実業   勝ち
 
   以上12位 県大会出場
 
<女子団体>
 
○ 一回戦
 
   本校  3 - 2  安積黎明   勝ち
 
○ 二回戦
 
   本校  0 - 4  白河   負け
 
○ 敗者復活トーナメント
 
   本校  3 - 1  小野   勝ち
 
   以上5位 県大会出場
 


<男女個人県大会出場者>
 
 女子個人  平子憂香(3G5) ベスト16
 
県大会は5月31日です。強い気持ちで挑んできたいと思います。応援よろしくお願いします。

2014.5.20 更新

新入生のみなさんへ

 剣道部は、男子六人女子五人で本多孝次先生、石田裕也先生のご指導の下、日々練習に励んでいます。剣道部の目標は「人格形成」の意識を持ち、県大会ベスト8を目指し努力することです。

 剣道は、「きつい」「きたない」「くさい」という3Kのイメージが強いと思います。しかし、剣道は伝統のある武道の一つです。

 私が剣道を始めたのは小学校一年の時、「剣道って何?」という疑問からです。初めて持った竹刀の重みや初めて試合で勝った時の気持ちは今でも覚えています。中学校に入学した時、私は剣道を辞めました。小学校六年間で学んだことだけで十分だと思ってしまったからです。しかし、剣道部の練習を見ているうちに、「また、剣道をやりたい。」という気持ちが芽生えてきたのです。そして、先生や親の後押しで半年後に剣道部に転部しました。この時、剣道に戻らなければ、この尚志高校で私は剣道をしていなかったと思います。

 高校の剣道は、練習量も内容も全然違うため、とても大変で辛いことも多くなりますが、その中から学ぶことも多くなります。たとえば、「打って反省、打たれて感謝」という言葉がありますが、高校の剣道は、この言葉の意味がより深く理解できる場所であると、私は思います。

 この学校の剣道部にも部訓があり、その一つに「何事にも真摯であること」という言葉があります。「真摯」とは、真面目でひたむきなさまのこと。つまり、何事に対しても真面目に熱中することが大切であるということです。部活をしたいのなら、まず、学生の本分である勉強も一生懸命しなければならないということ。そのために努力を忘れてはいけないと、私は学びました。剣道とは、努力の場であり学びの場であるということです。

  ( 橋 本 夏 花 )

2014.3.15 更新

福島県高等学校選抜剣道優勝大会

 1月25日、郡山カルチャーパーク体育館でおこなわれました、福島県高等学校選抜剣道優勝大会に参加してきました。  県大会1勝をもぎとるべく、強い気持ちで勝負し、何とか1回戦は勝利できましたが、2回戦では本大会で優勝した磐城高校に完敗しました。この悔しさを忘れず、インターハイまで精進したいと思います。
 


<女子団体1回戦>
 
本校 2(3) ― 1(1) 桜の聖母学院


 
<女子団体2回戦>
 
本校 0(0) ― 5(9) 磐城

2014.1.29 更新

福島県高等学校剣道選抜優勝大会県南予選

  12月21日(土)に、今シーズン最後の大会となる福島県高等学校剣道選抜優勝大会県南予選に参加してきました。3月に愛知県春日井市にて行われる全国大 会の一次予選となる大会で、ぜひ県大会に駒を進めたいと考えておりましたが、男女とも県大会へ、というわけにはいきませんでした。男子は来年のインターハ イに向けて鍛錬期に入ります。女子は1月25日(土)、郡山カルチャーパーク体育館においておこなわれる県大会に出場します。
 
男子団体1回戦
 
本校 0(0) ― 4(6) 白河旭
 
男子団体敗者復活2回戦
 
本校 3(6) ― 0(0) 船引
 
男子団体敗者復活3回戦
 
本校 0(0) ― 3(5) あさか開成
 
 

2013.12.24 更新

東日本大震災復興祈念登龍杯全国選抜剣道大会

 12月15日(日)、白河中央体育館で行われました、東日本大震災復興祈念登龍杯全国選抜剣道大会に参加してきました。北は青森、南は長崎と全国から強豪校が集まっての大会でした。大会主管の白河高校さんからご配慮をいただき、参加してくることができました。詳細は以下の通りです。
 
男子団体1回戦
 
本校 0(1) ― 2(3) 聖光学院(福島)
 
女子団体1回戦
 
本校 0(0) ― 4(6) 聖ドミニコ(宮城)

2013.12.24 更新

尚志高等学校 創立50周年記念フォトギャラリー