学校法人尚志学園 尚志高等学校〒963-0201 郡山市大槻町字坦ノ腰2番地TEL: 024-951-3500  FAX : 024-962-0208

スク−ルバス路線バス

Loading

●水泳部

一覧へ戻る

部活動紹介(水泳部)

 水泳部は、顧問の山口千恵先生のご指導のもと、男子四人、女子六人、計十人で活動しています。
 主な活動は、トレーニングルームを使用して筋トレやウエイト、体幹、柔軟などを行っています。初めに、五分〜十分走ってから決まったメニューを熟します。
 また、そのほかにもジムのプールや各自スイミングでの練習、夏にはユラックス熱海でも練習しました。プールでは、インターバルが辛い時もありますが、確実に力がついて達成感もあり、自分の自信にも繋がるのでとても効果的です。
 このような活動の結果、大会の成績は毎年、東北大会出場をしています。以前は、インターハイ全国大会出場などの成績を収めることができました。
 部員の雰囲気はとても良く、誠実に練習に取り組んでいる人ばかりです。先輩と後輩の距離感も上手く保つことができているため、良い関係性を築けています。先生とも信頼関係があり、まとまりのある楽しい部です。
 忘れられがちな冬のシーズンでも、夏の大会でベストタイムを出すために練習は重要になります。そのため、練習はハードです。上位大会を目標としているので練習は怠れません。みんなで一生懸命練習をしています。ぜひ私たちと一緒に、辛い練習に耐える忍耐力、努力が実った時の喜びを味わい、自分自身を成長させていきましょう。 

( 佐 藤 稜 真 )


(平成29年3月発行 たいぼく 部活動紹介のページより)

2017.3.29 更新

平成28年度 活動成績一覧

■■第62回福島県高等学校体育大会水泳競技県南地区大会
■平成28年6月11日~12日 郡山カルチャーパークプール
・男子50m自由形 出 場 3G 水野 嵩久 出 場 2G 横堀 秀斗
・女子50m自由形 出 場 3G 厚海 絢佳 出 場 1G 安藤 茉由
・男子100m背泳ぎ 第5位 3G 髙山 航大
・男子200m個人メドレー 第4位 3G 髙山 航大
・女子200m自由形  第2位 1G 渡邉 妙衣
・女子400m自由形  第6位 1G 渡邉 妙衣
・男子100m平泳ぎ  第6位 2G 佐藤 稜真
・男子200m平泳ぎ  第5位 2G 佐藤 稜真
・女子100m平泳ぎ  第8位 1G 安藤 茉由
・男子400mメドレーリレー 第10位
 3G5 髙山 航大  2G 佐藤 稜真
 3G9 水野 嵩久  2G 横堀 秀斗


■■第62回福島県高等学校体育大会水泳競技大会
■平成28年6月25日~27日
■会津水泳場
・男子50m自由形  出 場 3G 水野 嵩久
・女子50m自由形  出 場 3G 厚海 絢佳
・男子100m背泳ぎ  出 場 3G 髙山 航大
・男子200m個人メドレー  出 場 3G 髙山 航大
・女子200m自由形  出 場 1G 渡邉 妙衣
・女子400m自由形  出 場 1G 渡邉 妙衣
・男子100m平泳ぎ  出 場 2G 佐藤 稜真
・男子200m平泳ぎ  出 場 2G 佐藤 稜真
・女子100m平泳ぎ  出 場 1G 安藤 茉由
・男子400mメドレーリレー  出 場
 3G 髙山 航大  2G 佐藤 稜真
 3G 水野 嵩久  2G 横堀 秀斗


■■第69回福島県総合体育大会水泳競技大会
■平成28年7月30日~31日
■郡山カルチャーパークプール
・男子50m自由形  出 場 2G 横堀 秀斗
・女子50m自由形  出 場 3G 厚海 絢佳  出 場 1G 安藤 茉由
・男子100m背泳ぎ  出 場 3G 髙山 航大
・男子50mバタフライ  出 場 3G 髙山 航大
・女子100m自由形  出 場 1G 渡邉 妙衣
・女子200m自由形  出 場 1G 渡邉 妙衣
・男子100m平泳ぎ  出 場 2G 佐藤 稜真
・男子200m平泳ぎ  出 場 2G 佐藤 稜真
・男子50m平泳ぎ  第8位 2G 佐藤 稜真


■■第51回福島県高等学校新人体育大会水泳競技
■平成28年9月2日~3日
■いわき市民プール
・男子50m自由形  出 場 2G 横堀 秀斗
・女子50m自由形  出 場 1G 安藤 茉由
・女子100m自由形  出 場 1G 渡邉 妙衣
・女子200m自由形  出 場 1G 渡邉 妙衣
・男子100m平泳ぎ  出 場 2G 佐藤 稜真
・男子200m平泳ぎ  第9位 2G 佐藤 稜真
・女子100m平泳ぎ  出 場 1G 安藤 茉由


【備考】
◆記号の味方  1G...1年普通科  1I...1年情報総合科
◆ご利用のブラウザにより氏名の一部が表示されない場合がございますのでご了承下さい。

2017.3.14 更新

新入生の皆さんへ

水泳部

水泳部は、顧問の山口千恵先生のご指導のもと、男子四人、女子四人、計八人で活動しています。
主な活動はシーズン中は外部のプールで練習し、シーズンオフは週に四回トレーニングルームを使用して筋トレやウエイト、体幹、柔軟などを行っています。初めに、五分〜十分走ってから決まったメニューをやっています。およそ一時間程度の短い時間ですが日々努力しています。
また、その他にもジムのプールや各自スイミングでの練習、夏にはカルチャーパークのプールを使って練習しました。プールでは自分の種目に合わせた練習をしています。メニューは、インターバルが辛い時もありますが、確実に力がついて達成感もあり、自分の自信にも繋がるのでとても効果的です。
このような活動の結果、大会の成績は毎年、東北大会出場を果たしています。五年前は、インターハイ全国大会出場などの成績を収めることができました。
部員の雰囲気はとても良く、誠実に練習に取り組んでいる人ばかりです。先輩と後輩の仲が良いので良好な関係性を築けています。先生とも信頼関係があり、まとまりのある楽しい部です。
忘れられがちな冬のシーズンでも、夏の大会でベストタイムを出すために練習は重要になります。そのためみんなで一生懸命練習をしています。ぜひ私たちと一緒に、辛い練習に耐え、努力が実った時の喜びを味わい、自分自身を成長させていきましょう。


(水野嵩久)

2016.3.14 更新

新入生の皆さんへ

水泳部

 水泳部は、顧問の山口千恵先生のご指導のもと、男子六人、女子八人、計十四人で活動しています。

 主な活動は、週に三回トレーニングルームを使用して筋トレやウエイト、体幹、柔軟などを行っています。初めに、五分~十分走ってから決まったメニューを熟します。およそ一時間程度の短い時間ですが日々努力しています。

 また、そのほかにもジムのプールや各自スイミングでの練習、夏にはカルチャーパークのプールでも練習しました。プールでは、自分の種目に合わせた練習をしています。メニューは、インターバルが辛い時もありますが、確実に力がついて達成感もあり、自分の自信にも繋がるのでとても効果的です。

 このような活動の結果、大会の成績は毎年、東北大会出場をしています。四年前は、インターハイ全国大会出場などの成績を収めことができました。

 部員の雰囲気はとても良く、誠実に練習に取り組んでいる人ばかりです。先輩と後輩の距離感も上手く保つことができているため、良い関係性を築けています。先生とも信頼関係があり、まとまりのある楽しい部です。

 忘れられがちな冬のシーズンでも、夏の大会でベストタイムを出すために練習は重要になります。そのため、練習はハードです。上位大会を目標としているので練習は怠れません。みんなで一生懸命練習をしています。ぜひ私たちと一緒に、辛い練習に耐える忍耐力、努力が実った時の嬉しさ喜びを味わい、自分自身を成長させていきましょう。

(佐藤楓)

2015.3.22 更新

新入生のみなさんへ

 私たち水泳部は、山口千恵先生のご指導のもと一年生六名、二年生二名、三年生六名で部活動を行っています。水泳部は、個人競技と団体競技の両方があり自分の得意な種目を選んで、大会にエントリーしています。尚志高校には、プールなどの練習施設がないため近くのジムのプールや各自スイミングで練習しています。ジムで練習をするときは、自分の種目に合わせた練習をします。基本的に長距離は四〇〇mを何本か練習し、短距離は一〇〇や五〇mなどを一定のタイムで何セットも泳ぎ大会で良いタイムを出せるようにしています。練習できる時間はとても短いですが、先生が一人一人考えてくれるので力がつきます。大会成績は、毎年、東北大会出場、三年前は、インターハイ全国大会出場などの成績を残しています。

 また、部員の雰囲気は、人数も少ないため仲良くやっています。先輩後輩の仲が良いので言いたいことははっきり言えてると思います。みんなやるときはしっかりやり、メリハリをつけられる人達です。先生とも信頼関係があり、まとまりのある楽しい部だと思います。

 冬のシーズンは基本的にオフですが、夏の大会でベストタイムを出すために冬場の練習は大切になってきます。そのため練習があるときはほぼ「泳ぎ込み」であり、長距離をメインとするとても辛い練習です。しかし、上位大会出場を目指してみんな一生懸命泳いでいます。三年生の先輩はとてもやさしく、面白かったので今の一、二年生もそのようになりたいと思っています。来年は新一年生も入ってくると思うので、まずは東北大会出場を目標として頑張りたいと思います。 

( 佐 藤   照 )

2014.3.11 更新

新入生のみなさんへ

水泳部

 

私達水泳部は学校にプールがない為、他のプールを借りて練習をしています。練習できるのは限られた時間と場所なので個人で練習したり、スイミングに通っている人もいます。主な練習は長距離と短距離に分かれます。長距離では四〇〇mを何本か練習します。短距離では一〇〇mなど、短い距離を一定のタイムで何セットも泳げるようにします。なかなかみんなで練習できる機会がないので一回の練習はきついと思います。けれど、先生が一人一人考えてくれるので力がつく良い練習だと思います。大会などの結果では毎年東北大会出場、二年前にはインターハイ全国大会出場などの成績を残しています。昨年はみんなで東北大会に出場することができました。

 

また、部員の雰囲気は、部員が少ない為、みんなが仲良しだと思います。たまには心配する所もありましたが、やるときはしっかりやり、めりはりがつけられる人達ばかりです。また、先生とも信頼関係があり、まとまりのある楽しい部だと思います。

 

冬はシーズンオフになりますが、夏の大会でベストタイムを出すためにはこの冬場の練習がとても大切になってきます。大会前は調整が入りますが、冬の練習は「泳ぎ込み」であり、主に長距離がメインの辛い練習です。しかし、大会で表彰台に上がるためにみんな一生懸命泳ぎます。また、三年生の先輩は、後輩たちに優しく教えてくれるので私たちはとても感謝しています。来年は新一年生が入り、メンバーも新しくなりますが、東北大会出場を目指して頑張りたいと思います。

 2013.03.03_swimming.JPG

 

  (藤島 侑子)

たいぼく47号(平成25年3月3日発行)

 

 

2013.3. 8 更新

尚志高等学校 創立50周年記念フォトギャラリー