学校法人尚志学園 尚志高等学校〒963-0201 郡山市大槻町字坦ノ腰2番地TEL: 024-951-3500  FAX : 024-962-0208

スク−ルバス路線バス

●ユネスコ部

一覧へ戻る

部活動紹介

 ユネスコとは国際連合教育科学文化機関のことです。私たちは毎年二回、七月に行われる「平和の鐘を鳴らそう運動」と十二月に行われる「世界寺子屋募金活動」を外部にて行っています。今年も、暑さ・寒さの中、ボランティア活動を通して、多くの人たちの善意や温かさに触れることができました。また、今年は中国からの留学生と一緒に活動することがき、思いがけず国際交流ができました。募金活動では福島レッドホープスの選手たちとも交流の機会を持つことができ、非常に有意義な活動となりました。校内では世界寺子屋運動の一環として「書き損じはがき回収キャンペーン」を行いました。これらの活動を通して、世界中に学校に通えない子どもたちがいることを知りました。自分の今の生活が当たり前でないことを知ることで、物事に対する考え方が変わります。また、元郡山ユネスコ協会副会長の倉元賢一郎先生を講師としてお招きして、勉強会を行いました。今年の話題は、私たちと同世代の環境活動家グレタ・トゥンベリさんでした。倉元先生は、新聞記事を使いながら私たちにも理解しやすいように説明して下さりました。これらは今後の進路を考える上で良い経験になりました。また今年は郡山ユネスコ協会設立四十周年の節目の年でした。私たち部員も、十一月に行われた記念講演に参加させていただきました。日本ユネスコ協会連盟事務局の尼子美博先生による「地域社会に貢献するユネスコ活動」という演題でお話を聞きました。少し難しい内容でしたが、「変化を恐れず変革していこう」という前向きなメッセージをもらいました。

 ユネスコ部は、活動を通して社会貢献できる充実感、国際社会に関心を持つことの大切さを学ぶことができます。ボランティア精神のある方、ぜひユネスコ部に入部し、一緒に活動しましょう。

(大山 勇輝)

2020.3.15 更新

「ユネスコ部」最近の記事

2020.3.15 部活動紹介
2019.3. 3 部活動紹介(ユネスコ部)
2018.12.15 書き損じはがき 回収キャンペーン(福島民友新聞)
2018.12. 6 福島民報新聞
2018.4. 9 部活動紹介(ユネスコ部)