学校法人尚志学園 尚志高等学校〒963-0201 郡山市大槻町字坦ノ腰2番地TEL: 024-951-3500  FAX : 024-962-0208

スク−ルバス路線バス

●柔道部

一覧へ戻る

部活動紹介

 私達柔道部は顧問の根本先生と矢島先生のご指導のもと、日々稽古に励んでいます。現在部員は少ないですが、限られた時間の中で密度の濃い稽古を積み、部員一人一人がそれぞれの目標に向かって努力しています。

 柔道は心技体を一身とし、稽古の中で身体を鍛え、技術を磨くと共に、人格を磨き、道徳心を養い、礼節を尊重する態度を育てることができます。柔道というと『痛い』というイメージを持っている人が多いと思います。しかし実際はそのようなことはありません。柔道には受け身という技術があるため、投げられた衝撃を床に逃がすことができるのです。まず入部したらしっかりと受け身が取れるように練習をするため痛いということはありません。また投げ込み等相手を投げる練習ができるようになるととても楽しいです。

 柔道には段位があり、初段を取ると黒帯を締めることができるようになります。初段は高校から始めた人でも三年間しっかりと稽古を積めば取ることができます。初段は資格となるため就職の際にも有利に働きます。警察官採用試験では柔道の段位を持っていると優遇されます。また柔道整復師になるためには初段が必須となります。

 柔道部は稽古を通じて心身を鍛え、技術を磨き、人格を磨き、道徳心を養い、礼節を尊重する態度を育てます。柔道のことだけでなく、親や先生方、友達など周りの人達に感謝の気持ちを忘れず人間として成長していける部活です。初心者の方でも、経験者の方でも柔道部は大歓迎です。自分達で目標を定め、それぞれがその目標に向かって日々の練習を頑張っていきます。

(田村 大輔)

2020.4. 1 更新

「柔道部」最近の記事

2020.4. 1 部活動紹介
2019.3. 3 部活動紹介(柔道部)
2018.3.29 部活動紹介(柔道部)
2017.4. 2 部活動紹介(柔道部)
2017.3.14 平成28年度 活動成績一覧