学校法人尚志学園 尚志高等学校〒963-0201 郡山市大槻町字坦ノ腰2番地TEL: 024-951-3500  FAX : 024-962-0208

スク−ルバス路線バス

●バスケットボール部

一覧へ戻る

新入生のみなさんへ

男子バスケットボール部

 

 男子バスケットボール部は、二年生六名、一年生十三名、マネージャー二名が顧問の八巻智洋先生のご指導のもと、毎日一生懸命に練習に励んでいます。


 昨年は少なかった人数も、今年は一年生が多く入ってきてより充実した練習ができるようになりました。練習は辛く厳しいものがありますが互いに切磋琢磨し合い、シュートの成功率、フットワークの向上を目指し頑張っています。

 

 夏には千葉へ遠征に行きました。他県の高校生と練習することはとても良い経験となり、身体面・精神面と共に鍛えることができました。そんな経験があってか、九月の選抜大会地区予選では一度は負けてしまったものの、代表決定で接戦を制し勝ち上がることができ、県大会出場を決めることができました。これらを達成することができたのは保護者や先生、OBの人たちの協力があってこその達成です。

 

 今、バスケットボール部は県大会に出場したという自覚を持ち、胸を張れる部活動を行い県ベスト4に入ることを目標に日々努力しています。そのために、今まで以上に基礎能力を身につけ、体力作りに励んでいかなければなりません。辛い時もありますが、チーム一丸となって諦めることなく頑張っていきたいです。一歩一歩前進し良い雰囲気を作れるよう努め、全力を尽くせる「楽しく真剣なバスケ」をやっていきたいと思います。

 

 バスケはとても楽しいです。そして勝つことで、より一層楽しさが増します。そんなバスケで楽しさ、喜びを一緒に感じながら活動してみませんか。

2013.03.03_basketball_men.jpg


 

(菊池 亮介)

 

 

 


女子バスケットボール部


 私たち女子バスケットボール部は、二年生一人、一年生六人、計七人という、とても少ない人数で活動しています。ですが、とてもチームワークの良いチームです。

 

 普段の練習では、人数が少ないために限られたメニューしかできませんが、一人一人が雰囲気をつくることを考え、充実した練習をし、何事にも本気で頑張っています。体力向上のために走り込みをしたり、シュート率を高めるための練習をし、レベルアップを目指しています。

 

 顧問の小柳先生は、厳しい一面もありますが、チーム全体の課題や個人の課題を克服するためのメニューや、今のチームに必要なオフェンス力、ディフェンス力をつけるアドバイスをして下さいます。このように素晴らしい先生に恵まれ、チームの目標と個人の目標を達成させるために、日々向上心を大切にしています。

 

 今のチームの目標は、チーム一丸となって県大会に出場することです。目標を達成させるためには、七人全員で、一人も欠けることなくバスケをする事が一番大切だと思います。又、他のチームよりも、多くの体力、精神力を鍛える必要があり、一人一人が意識してやるしかありません。今まで以上に一歩前進することを考え、努力を怠らずに全力を尽し、チーム一丸となって、目標達成を目指し頑張っていきたいです。

 (佐川 茉里奈)

 

たいぼく47号(平成25年3月3日発行)

2013.3. 4 更新